音声案内もしてくれるトータルナビアプリ「ナビタイム」の使い方

iOS
4.11

高機能でルートの音声案内もしてくれるiPhone用ナビアプリ「ナビタイム (NAVITIME)」を紹介します。

ナビタイムの主な特徴

徒歩・車・電車・自転車・バスのルートを音声で案内

電車やバスはもちろんのこと、徒歩・車・自転車でのルート案内をトータルで検索・ナビゲートすることはもちろん、音声によってもルート案内をしてくれ、初めて訪れる土地でも安心して利用することができます。

グルメ・病院・ホテル・駐車場・コンビニなどのスポット検索も充実

喫茶店、ラーメン、和食、レストラン、お酒などのグルメや、内科、歯科、眼科、耳鼻科などの病院を含む様々なホテル・駐車場・コンビニ・クーポンなどの施設スポット情報が700万件登録されているので、様々な場面で役に立ってくれます。

最終電車の乗り遅れを防ぐ通知アラームが便利

個人的には、この機能がちょっと便利だと思ったりしますが、最終電車の乗り遅れを未然に防ぐための通知アラーム設定ができ、現地を出発する10分前、30分前などの通知アラーム設定をすることもできます。

様々な機能がテンコ盛りのナビアプリ、中々にお薦めです。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

ナビタイムの使い方

ナビタイムには様々な機能が搭載されており全てを網羅できませんが、気になるポイントをピックアップして使い方を紹介します。

位置情報の取得許可

初めてアプリを起動した場合、位置情報の取得許可を求められますので許可を出しておいてください。
間違って位置情報取得許可を拒否した場合は、下記の手順で許可を変更することができます。
iPhoneの「設定」

プライバシー

位置情報サービス

NAVITIME → 常に許可

プレミアムコースの登録

メインのトータルナビ画面ですが、画面上のいずれのボタンを押しても大体はプレミアムコース利用を促されます。
検索条件設定を選択

こんな感じのプレミアムコース利用案内が表示され、プレミアムコースを登録しないとこのアプリの真価を感じ取ることができません。
とりあえずは30日間無料のコースがありますので、それで試して使えそうにないなら30日以内にストップすればいいと思います。
コースの選択

コースを選択するとこんな流れで課金が行われます。

  1. パスワードの入力、又はタッチIDによる指紋認証
  2. 購読の確認:「確認」をタップ
  3. 購入完了:「管理」をタップ
  4. サインイン:「OK」をタップ
  5. パスワード入力してiTunes Storeにサインイン

無事に上記の流れが終わるとこのNAVITIMEプレミアムコースの確認画面になりますので、終了日の確認をして画面右上の「終了」をタップします。
NAVITIMEプレミアムコースの確認

会員情報のバックアップ

続いて会員情報のバックアップ案内画面が表示されますので、「バックアップする」を選択します。
「バックアップする」を選択

そのまま「OK」を選択して完了します。
「OK」を選択

NAVITIME IDの登録

続いては、NAVITIME IDの登録です。

上記画面のバックアップが完了したら画面をスクロールさせるとID登録の案内が表示されますので、「NAVITIME IDを登録する」を選択します。
NAVITIME IDの登録

するとSafariが起動してメアドとパスワードを入力する画面が表示されますので、それらを入力して登録するとこの画面になり、「OK」をタップすると認証のためのメールが届きます。
後はメールに記載されているURLにアクセスすることでメールの認証が完了してID登録が完了します。
メアドの登録

終わったらSafariを閉じて、再度ナビタイムのアプリを起動して「NAVITIMEを開始する」をタップして開始します。

検索条件設定を選択

早速アプリを使いたいところですが、電車の乗換案内の検索結果で乗車運賃をより安く済ませたい人は「検索条件設定」で設定しておくことをお薦めします。

「検索条件設定」を選択します。
検索条件設定を選択

次に「運賃安い順」を選択して完了です。
その他にも「車ルート、徒歩ルート、自転車ルート、バスルート」の設定がありますので、気になる設定があったらオンオフの設定をしておきます。
運賃安い順

トータルナビ検索

それではトータルナビ検索を使って、ルート検索をしてみましょう。

「出発」はデフォルトでは現在地にセットされていますが、ある地点からある地点までのルートを調べたい場合は、「現在地」を選択して予め入力しておきます。

「到着 地点を選択」をタップします。
到着地点を選択

そしたら入力欄に行きたい場所の住所や地名、スポット名などを入力して検索を行います。
ここでは例えば、六本木周辺にあるマクドナルドを検索するために「マクドナルド 六本木」と検索をしてみました。
これで六本木周辺のマクドナルドの店舗候補が結果に表示されますが、六本木を入れずに「マクドナルド」だけと入力した場合は、現在地周辺のマクドナルドが表示されます。
地点検索

検索結果はこのように施設スポットが表示されますので、該当するスポットを選択します。
該当スポットを選択

そうすると「到着」地点に該当スポットが入力されますので「検索」ボタンをタップします。
デフォルトではトータルナビにセットされていますが、「車、徒歩、自転車、バス」などのルートを個別に選択して検索することもできます。
検索ボタンをタップ

検索結果ではいくつかのルートが提示され、先ほどの検索条件を「運賃安い順」にセットしておけばこのように安い順に表示されます。
これは極端な例かもしれませんが、約2倍ほどの運賃の違いがあるのが分かります。
ルート検索結果

ルート案内詳細画面

気になるルートをタップするとこのように目的地までの細かい案内が表示されますが、気になるポイントを紹介します。

  1. ルート地図:ルート全体を地図で確認
  2. 地下鉄の出入口番号:この例では3番の出入口
  3. 時刻表詳細
  4. 駅の詳細:My地点登録やアラーム設定などができる
  5. 乗換案内:この例では綾瀬行で2番ホームからの乗車、前から10両目に乗ると効率よく乗り替えできる

また、この画面では画面を左にスワイプすると次のルートを見ることができます。
ルート案内詳細画面

乗降アラーム設定

上記画面の④の「i」をタップすると該当駅の詳細を確認することができますが、その中でも便利なのが「乗降アラーム設定」という機能です。
うっかり乗り過ごしを防止してくれます。
乗降アラームを設定を選択

上記画面で「乗降アラームを設定」を選択するとこの画面になり、到着時刻の何分前にアラームを動作させるかを選択して、画面右上の「設定」を選べば完了です。
乗降アラームの時間を設定

設定したアラーム設定は上記画面の「設定中のアラームを確認」を選択するとこのようにリスト表示されるようになります。
リストは左にスワイプで素早く削除することができます。
アラームの削除

タクシー東京無線アプリのインストール

ナビタイムのアプリを使う上で、東京無線のタクシー呼出アプリをインストールしておくことで連携が簡単にできるので便利です。

インストールした状態でルート案内詳細画面をスクロールして「タクシーを呼ぶ」を選択するとアプリが起動して、簡単に現在地までタクシーを呼ぶことができます。
「タクシーを呼ぶ」を選択

地図案内

徒歩での地図案内を見てみましょう。
「地図で確認」を選択します。
地図で確認を選択

すると地図画面へと切り替り、画面下部の「ナビ開始」をタップすると音声でのナビが開始されます。
音声ナビでは、右折左折などの付近近くになると自動で案内してくれ、なかなかに便利です。
地図でのナビ開始

地図画面の画面右下にあるコンパスアイコンをタップすると3D表示になり、もう1回タップすると標準の2D表示になります。
また、その下部にある矢印アイコンをタップすると現在地に戻ります。
地図ナビの3D表示

ナビを停止した状態で、画面下部にあるパネルを上にスワイプするとナビの詳細を表示してくれます。
この画面では、さらに左にスワイプか、右矢印をタップすると次のルートの案内が表示されます。
ナビの詳細

自宅へのルート一発検索

遠出をした場合、予め自宅を登録しておけば一発で簡単にルート検索をすることができます。

画面下部のタブメニュー「More」をタップして、「設定」を選択します。
設定を選択

続いては「自宅」をタップします。
自宅を選択

一番手軽なのは、自宅にいる場合にそのまま「現在地を登録」をタップで簡単に登録することができます。
その他にも「住所から登録」したり、地図上のポイントを長押ししてピンを立てることでも簡単に登録することができます。
現在地を登録を選択

後はトータルナビ検索画面の左上にある「自宅へ帰る」をタップするだけで、現在地から自宅までのルート案内のリスト結果が表示されます。
便利なので、ぜひとも登録することをお薦めします。
自宅へ戻るを選択

最終電車の確認・通知

自宅を登録しておけば、最終電車の確認も楽になります。
「到着」で「自宅」を選択肢、出発時間を「終電」にセットして検索すれば、すぐに最終電車を確認することができます。
終電の確認

さらにもう一歩踏み込んだ使い方としては、最終電車に乗るために現地を出発する時間の数分前にアラーム通知をセットしておくことで最終電車の乗り遅れを防ぐことができます。

最終電車のルートを選択したら、出発地の詳細情報アイコンをタップします。
出発地の詳細情報をタップ

「乗降アラーム設定」を選択して出発時間を設定するだけです。
これで飲み過ぎて終電を逃すことも減るでしょう。
時間を設定

プレミアムコースの解約

iPhoneでのプレミアムコースの解約手順を紹介します。

iPhoneの「設定」を選択したら、「iTunes & App Store」を選択します。
iTunes & App Storeを選択

続いては、「Apple ID」を選択すると、モーダルウィンドウが表示されますので、「Apple IDを表示」を選択します。
Apple IDを表示を選択

パスワードを入力してサインインします。
サインインする

次は「管理」を選択、後もう少しです。
管理を選択

自動更新をオフにすると確認ウィンドウが表示されますので、確認を押して完了です。
自動更新をオフにする

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:NAVITIME - 乗り換え時刻表や地図でナビができるトータルナビアプリ
  • 販売者: NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:37.2MB
  • バージョン(掲載時):15.0.1