芸能人からの連絡が来たような待受を作成できるアプリ偽ロック画面

iOS
4

いたずら好きの人にはちょっと面白系のアプリ「偽ロック画面」を紹介します。

目次

偽ロック画面の主な特徴

iPhoneの通知画面を作成できる

SMS、電話やメールなどの連絡ツール、Facebook、ツイッター、Instagram、LINEなどのSNSツールなどの連絡通知が表示されるiPhoneのロック画面を作成できるアプリです。

そうです、ニセのロック画面を作成することができるのです。

例えば、芸能人やタレント、アーティストなど様々な人の名前を使って、あたかも自分と知り合いであるかのような連絡通知画面を作成することができるのです。

共有できる

作成したロック画面はネットを通じて共有することができ、様々な面白いアイディアのロック画面が投稿されています。それを使うのもよし、自分で投稿して楽しむのもいいでしょう。

偽ロック画面のダウンロード

偽ロック画面アプリのダウンロードはこちらからできます。
今すぐアプリをダウンロード

偽ロック画面の使い方

早速ですが、使い方を見ていきましょう。

グループ作成

アプリを起動したら表示されるメイン画面です。
画面の右上の「+」をタップして新たにグループを追加します。
+をタップ

そしたらこの画面が表示されますので、サンプルのようにグループ名を入力して「作成」をタップします。
グループを作成

作成したグループをタップします。
作成したグループを選択

リストの追加

続いては通知画面に表示される通知内容のリストを追加していきますので、画面右上の「+」をタップします。
リストを追加

サンプルでLINEのメッセージを入力していきます。
名前欄には、名前を入れたいところですが、ここでは実際のアプリ名を入れます。
LINEのメッセージの場合には「名前:メッセージ」のように入力します。終わったら「時間」をタップして変更してみましょう。
名前&メッセージを追加

予めいくつか用意されていますが、直接入力してリアリティを出してみましょう。
直接を入力

サンプルのように「56分前」のように時間を入力して「確認」をタップします。
時間を入力

続いてはアイコンの変更をしてみましょう。
アイコンをタップ

LINEのアイコンを選択します。
LINEのアイコンを選択

これで一旦作業は完了です。画面右上の「保存」をタップします。
保存する

後は同様の手順でリストをどんどん追加していきます。
リストを更に追加

リストの並び替え

リストを追加すると下記のように、新しい通知が画面の下に追加されて表示されてしまい、実際の表示と異なります。なので、これを並び替えるために画面右下の「編集」をタップします。
編集を選択

後は新しいのを上に持ってくる感じで並び替えて、終わったら「取り消し」で完了させます。
リストを並び替え

プレビュー

実際のプレビュー画面を見てみましょう。
プレビューをタップ

微妙に時間や使用しているキャリア表示が微妙だったりしますので、「設定」で修正してみましょう。
設定を選択

自分の好きな時間とキャリアはオフにしておくといいでしょう。終わったら「保存」します。
時間とキャリアを調整

ロック画面用に保存

ロック画面用に設定したい場合は、画面右下の「保存」をタップです。
本体に保存

そうすると時刻などの邪魔な表示が非表示になり、後はロック画面に設定するだけです。
ロック画面に設定

時間付き画像の保存

時間付き画像を保存したい場合は、共有ボタンをタップします。
時間付き画像を保存

続いては「画像を保存」をタップします。
「画像を保存」をタップ

掲示板に投稿して共有

作成したロック画面はネットに投稿して共有できます。
「共有」をタップ。
共有をタップ

タイトルを入力して投稿です。
掲示板に投稿

掲示板では他の様々な人の投稿を見ることができます。
掲示板

iOS
41
今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:偽ロック画面 - 偽のロック画面を作ってみてください。
  • 販売者: OH NAM KWON
  • 価格(掲載時): 120円
  • アプリサイズ:2.9MB
  • バージョン(掲載時):1.3.5