キーボードに描いた図形を画像や動画で送信できるドローイングボード

iOS
31

iOSが8.3にアップデートされて、これまでiPhoneの他社製キーボードアプリの切替がもたつくことがありましたが、もたつきが少し減って切替がやりやすくなりました。

そんなわけで、キーボードアプリ「ドローイングボード」を紹介します。

キーボードに描いた図形を画像や動画で送信できるドローイングボード

ドローイングボードの主な特徴

キーボードに描いた文字や図形を画像に変換して送信できる

手描きで描いた文字をそのまま文字に変換してくれるキーボードアプリはありますが、その描いた文字や図形をそのまま画像にしてメールなどに添付して送信することができます。

GIFアニメや動画にもできる

描いた文字や図形は、その描いた軌跡を記録し、それをそのままGIFアニメや動画にしてくれます。
なので、メール、LINE、Twitter、Vineなど色々なSNSで投稿して遊べます。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

キーボードに描いた図形を画像や動画で送信できるドローイングボード

目次

ドローイングボードの使い方

まずはiPhoneの設定からキーボードを追加

ドローイングボードをインストールしたら、キーボードを使うためにまずは設定でキーボードを追加してやる必要があります。

iPhoneの「設定」、「一般」を選択します。
「一般」を選択

次の画面に移動したら「キーボード」を選択します。
「キーボード」を選択

続いてはさらにもう一回「キーボード」を選択します。
さらにもう一回「キーボード」を選択

ここでは「新しいキーボードを追加…」を選択します。
「新しいキーボードを追加...」を選択

「Penboard」をタップすることで、キーボードを追加できます。
Penboardを選択

フルアクセス許可

さらにフルアクセスの許可を出してやる必要がありますので、「Penboard – Penboard 英語」を選択します。
もう一度Penboardを選択

そしたら「フルアクセスを許可」を「オン」します。
すると許可を出すかとウィンドウが開かれますので、「許可」を出します。
この許可を出さないと使えません。
フルアクセスの許可

これで準備ができましたので、早速使ってみましょう。

キーボードの切替

キーボードの切替は地球のアイコンを順次タップするか、長押しして「Penboard」を選択します。
キーボードの切替

英語キーボードがセットでついていますが、左下にある「ペン」を選択します。
ペンアイコンをタップ

ペンの色選択

そうするとキャンバスのようなキーボードに切り替わりますので、続いてはペンの色を選択します。
右上のアイコンをタップします。
ペンカラー選択用アイコン

デフォルトは黒色でペンがセットされていますが、赤やオレンジ、黄色、緑などのカラーが選べます。
ペンのカラーを選択

手描きで描いてみる

好きなものを描いてみましょう。
文字を描いたのですが、もちろん、星やハート、顔文字など描きたいように描きましょう。
描いたら左上にある共有ボタンをタップします。
文字を描いて共有ボタン

そうすると「Image」が選択された状態でこんな画面が表示されますので、そのまま文字入力画面を長押ししてペーストを選択します。
長押ししてペースト

するとどうでしょうか、描いた文字や図形がそのまま画像として文字入力画面に貼り付けられました。
お手軽ですね。
描いた文字が添付される

ちなみに、メールに貼り付けた画像を削除するには入力画面を選択した状態で、キーボードの右下にある削除ボタンで削除できます。

キーボードに描いた文字や図形も同様に、削除ボタンで削除できますが、長押しして全て削除するか、1秒をほど長押しして離すと、描いて途切れた箇所を1つずつ削除できます。

Imageの画像以外にも、Animated GIFのGIFアニメやVideoの動画を貼り付けることもできます。
そうですGIFアニメや動画は、自分の描いた文字や形をなぞる形でアニメや動画になっているのです。
ちょっとした遊びに使えそうです。
「Save To Photos」でカメラロールに保存することができます。
GIFアニメや動画として添付

カメラロールに保存された動画を見ると、連続して文字を描いているのが分かります。
動画で見ることもできる

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:ドローイングボード - キーボードで描くアプリ Penboard - Draw Something With Your Keyboard
  • 販売者: Gist LLC
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:12.1MB
  • バージョン(掲載時):1.1