ツイッターで写真を投稿する方法

初心者向けに、ツイッターでの写真投稿のやり方を紹介します。スマホ(iPhone)でのやり方となります。

目次

写真投稿できない時の確認事項

iPhoneやAndroidのスマホアプリで写真やGIF画像を投稿する場合には、さほど問題もなくできるかと思いますが、もし投稿ができない場合は下記の事を確認してみましょう。

  • 写真は5MB以下
  • GIF画像はモバイル端末なら5MBまで、ブラウザからなら15MBまで追加可能
  • 対応画像形式はGIF、JPEG、PNGのみ
  • BMPやTIFF形式は非対応
  • GIFアニメ画像がループ設定になっていない場合は静止画として扱われる

その他に、写真投稿後のExif情報は破棄されます。Exifは、スマホなどで撮影時に写真に埋め込まれた位置情報などのデータが含まれたものです。

写真投稿時の注意

写真投稿の手順では気をつけた方がいいポイントも解説をしていますが、ツイートを非公開にしていない場合、不特定多数の人に見られることになり、場合によってはネットに一瞬に広まってしまい、炎上のもとになり生活に支障をきたしかねません。

なので、人物が写っている写真の投稿や自分の住んでいる近所などのプライベートが知られ、場合によっては特定されるような事もありますので、十分に注意が必要です。

また、タグ付けや位置情報の追加も使用する時は注意しましょう。

写真の投稿

それでは写真投稿を見てみましょう。

写真の追加

ホーム画面で画面右上の投稿アイコンをタップします。
ツイッターで投稿を選択

投稿画面ですが下記のように直近の写真が表示され、タップですぐに投稿できるようになっており、左にスワイプで他の写真を選択することができますので、サンプルで写真をタップしてみます。複数枚の写真を選択して投稿したい場合は、左下の写真を選択するといいでしょう。
ツイッターで写真を追加

ステッカーの使用

写真をタップして追加すると下記のように表示され投稿できる状態になりますが、手始めに手軽に使えるステッカーを見てみましょう。
ツイッターのステッカーをタップ

ステッカー画面が表示されたら色々と切り替えて気に入ったステッカーをタップします。
ツイッターのステッカー選択

追加したステッカーはドラッグで移動、2本指を使ってピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小、さらに2本指を使って一方はスタンプを抑えつつ、もう一方の指を使って回すと回転もできるようになっています。写真を装飾することはもちろん、人には見せられない箇所や人物写真で顔を隠したい場合にもステッカーは使えます。ステッカーは複数追加できます。
ツイッターステッカーの使い方

ステッカーの削除

ステッカーの削除ですが、画面下部にドラッグするとゴミ箱が表示され、重ねることで削除できます。
ツイッターステッカーの削除

フィルター加工

編集モードでは他にも写真に様々なフィルターを適用して加工ができます。下部メニューのフィルターアイコンをタップすると一覧が表示され、タップで様々なフィルターを適用でき、左にスワイプで他のフィルターを選択できます。適用したフィルターを解除するには一番左のオリジナルの写真をタップします。
ツイッターで写真にフィルター

選択したフィルターをもう一度タップすると、スライダーでフィルターの適用度を調整できます。
ツイッターのフィルターの適用度

写真のトリミング

トリミングを見てみましょう、トリミングアイコンをタップします。
ツイッターの写真トリミングアイコン

トリミングモードでは、画像のサイズを変更や回転ができます。さほど難しくはないので、色々と触ってみるといいでしょう。終わったら適用をタップします。
ツイッターの写真トリミング

編集した写真を保存

これで一旦、編集した写真を保存をして作業を終わらせます。(位置右のアイコンはステッカー)
ツイッターで編集した写真を保存

写真のタグ付け

写真のタグ付けについて見てみましょう。タグ付けとは、一緒にいる人を写真に関連付けるという事です。関連付けることで他のユーザーにも情報が共有されます。例えば、ライブに行った時に友達と一緒にいることはもちろん、ライブのアーティストに関連付けて情報を共有することができます。

ただし、タグ付けしようとしている相手が設定で無効している場合にはタグ付けできません。また、タグ付けは相手に通知が届き、同様にプライベートをあまり知られたくない人もいるので、使う時には配慮をしましょう。

タグ付けのやり方は、誰が写っていますか?をタップします。
ツイッターで写真にタグ付け

一覧画面に候補が表示されますので、タグ付けしたい人を選択します。候補がいない場合は検索します。
ツイッターで写真にタグ付けする人を選択

タグ付けは複数人が可能です。作業が完了したら、右上の完了をタップします。
ツイッターの写真タグ付け完了

タグ付けの削除

タグを削除するには、タグをタップしてキーボードの削除ボタンをタップです。
ツイッターの写真タグ付けの削除

位置情報の追加

名所に行った場合には、名所の位置情報を追加すると後で見返した時に場所を把握しやすくできます。ただし、位置情報を追加する場合はなるべく自分の住んでいる近所のコンビニなどのプライベートが分かるような位置情報は追加しないようにしましょう。

候補に表示されている場所を選択するか、地図マーカーアイコンをタップして他を検索します。
ツイッター写真に位置情報

位置情報の削除

追加した位置情報は下記のように表示されますが、これを削除するにはそれをタップします。
ツイッター追加した位置情報をタップ

左上の削除をタップすれば、位置情報を削除できます。
ツイッターの位置情報削除

写真投稿は4枚まで

一度に投稿できる写真は4枚までです。また、写真と動画を同時に投稿することはできません。これで一通りの写真投稿に関するやり方は終わりですが、後は文字を入力して右上のツイートをタップすれば投稿が完了します。
ツイッターに投稿できる写真は4枚

関連記事