お薦めの英会話アプリ「Real英会話」の使い方

お薦めの英会話アプリ「Real英会話」の使い方

iOS
4.81

バーなどに行くと普通に外国人を多く見かけるようになり、ノリで片言の英会話で話しかけたりする機会があったりするのですが、そういう時に限って英会話をもっと勉強しよう!と思うのです。

英会話を勉強するという意味では、最近ではiPhoneでも手軽に勉強ができる英会話アプリが多くありますが、その中でも「Real 英会話」は、App Storeの上位にランキングされているロングセラーな人気の英会話アプリです。

今回は、「Real 英会話」の前半で人気の秘密を、後半部分で使い方について紹介しようと思います。

Real 英会話の主な特徴

本当に使うカジュアルな日常の英会話のフレーズが多く詰まっている

「Real 英会話」の人気の一つとして、日常使う英会話フレーズの音声会話が多く入っているということです。
これだけなら、他のアプリにもあるかと思うかもしれませんが、他のアプリと違う点としては、フレーズがよりカジュアルだということです。

例えば、こんな恋愛についての英会話です。

You Still don’t have a grilfriend?
お前まだ彼女いないの?

Well, there’s someone I like.
まぁ、好きな人はいるんだけどね。

What? Who?
マジ?誰?

こんな時に英語でなんて言うの?、と英会話をしていると感じる一番のことがこれに尽きるかと思いますが、これらの本当にカジュアルな日常で使う英会話のフレーズが多く含まれていることが、人気の一つではないかと考えられます。

サンプルの恋愛についてのフレーズなんかは、他のアプリではあまり見かけないのではないでしょうか?

Real英会話には、下記のようなカテゴリのフレーズが含まれています。

あいさつ、初対面、食べる時、カジュアル、車内、買い物、恋愛、好きと嫌い、ことわざ、電話、仕事、体と健康、怒る時、待ち合わせ、エンターテイメント、パソコン、性格、感謝する時、クラスルーム、励ます時、天気、感情、褒める時、注意する時、行くと来る、スポーツ、意見、言い訳する、フォーマル、企画と招待

分からない英会話のフレーズがあれば、テリー先生に聞ける

「Real 英会話」で人気を支える大きな要因の一つとして、この「テリー先生にフレーズをリクエスト」というコーナーがあります。
通常であれば、アプリ内に入っていないフレーズがあったとしても、そのアプリはもう使い物になりません。

ですが、この「テリー先生にフレーズをリクエスト」することによって、アプリに掲載されていないフレーズでも、リクエストをすることによって分かるようになります。

既に下記のような様々なリクエストがあがっており、カテゴリごとにそれらのフレーズを確認したり、検索機能を使って探すことができるのです。
「訳しにくい、文法、恋愛、旅行、写真、食べる、SNS、天気、名言、仕事、親子、性格、買い物、略語、道案内、電話、病院、怒る、家事、感謝、健康、待ち合わせ、好き」

今すぐアプリをダウンロード

ただし、このリクエストフレーズには音声はつきませんが、Siriを使って発音をチェックすることができます。

購入後でも新しいフレーズが無料でダウンロード追加できる

購入後でも新しいフレーズがドンドン追加されており、ざっと数えるだけでも1500以上ものフレーズがあります。
しかも、この追加されたフレーズは無料でダウンロードして利用することができます。

他のアプリの場合、追加料金が発生する場合もあるかと思いますが、購入した後でも大変にお得なアプリとなっています。

Siriを使って発音のチェックができる

さすがにiPhoneアプリを使っていると、英会話のフレーズを聞くというリスニングはできても、会話する相手がいないので発音練習ができません。

そういう意味では、iPhoneの機能「Siri」をフルに活用して発音を練習することができます。

リスニング、スピーキング、ディクテーションの間隔反復学習ができる

ドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウスの研究発表によると、人間は暗記をした後、次第に忘れていくということです。

  • 20分後には、42%忘れる
  • 1時間後には、56%忘れる
  • 1日後には、74%忘れる
  • 1週間後には、77%忘れる
  • 1ヶ月後には、79%忘れる

これをグラフ化したものが、エビングハウスの忘却曲線と呼ばれるもので、時間を置いて反復学習をすることで記憶の定着がつくとされています。
エビングハウスの忘却曲線

記憶の定着にもっとも効果的だとされるのがこの「反復学習」だとされ、その反復学習を手助けてくれる機能としてReal 英会話では、「間隔反復システム」を採用しています。

英会話フレーズに対するさり気ないトピックスがいい

フレーズは、様々なシチュエーションを想定した会話形式になっていて、そのフレーズに対する簡単なトピックスも掲載されており、よりそのフレーズを深く解釈するという意味では便利です。

続きを読む

例えば、ランチをおごるにしてもその状況の使い分けをこんな風にトピックスで教えてくれます。

「今度ランチおごるね」と、I’llはこれからする予定を表します。「今日は私が支払うわ」という場合は、It’s on meを使います。

スピードクイズで自分の苦手なフレーズを認識できる

単なる英会話フレーズの繰り返しリスニングトレーニングだけではなく、スピードクイズも含まれていますので、それにチャレンジすることで、覚えていこうとする意識を高めることができ、また、聞き取りに失敗した場合には自分の苦手な部分が見えてくるので、それを反復練習することでまたスキルが向上するでしょう。

Twitterテリー先生フォローのススメ

これはアプリではないですが、テリー先生のTwitterのフォローもオススメします。
毎日様々な役に立ちそうな時事ネタに関する英会話を結構つぶやいてくれますので、結構勉強になります。

Real英会話の使い方

それでは、使い方を見ていきましょう。

日本語、英語のどちらでも検索できる検索機能

アプリを起動した時のメイン画面ですが、トップに表示される検索機能は結構便利です。
日本語、英語のどちらでも検索することができ、とっさの会話ではカテゴリから探すよりも便利かと思います。
日本語、英語のどちらでも検索可能

下記の画像のように「ランチ」「lunch」と、日本語と英語で検索した場合のセンテンスの検索結果数が多少異なりますので、日本語のみだけではなく英語で検索することも検討してみましょう。
日本語で検索した場合 英語で検索した場合

リクエスト画面

メイン画面の「リクエスト」をタップすると最近のリクエストが表示されます。
この画面では最近のリクエストの他に、ユーザーに人気のリクエスト、お気に入り、検索、リクエストするを確認することができます。
リクエスト画面

SIRIを使った発音チェック

リクエストの詳細画面では、SIRIを利用した発音チェックを行うことができます。
発音練習をするには、予めSiriの機能をオンにしてiPhoneのキーボードにマイクアイコンを表示させておく必要があります。

iPhoneのホーム画面の「設定」→「一般」→「Siri」→「オン」

また、ネットが繋がらない環境や雑音が多い場所の場合、発音が認識できない、しづらくなる場合があります。

マイクのアイコン「発音チェック」をタップします。
発音をチェック

続いては、英語キーボードにした状態でマイクのアイコンをタップすると、発音モードに切り替わりますのでマイクに向かって発音をします。
マイクボタンをタップ

テリー先生にフレーズをリクエストする前に検索

分からないフレーズをテリー先生にリクエストできる機能は、返事が来るまでに時間がかかる場合がありますので、リクエストをする前に検索機能を使って、自分が探そうとしているフレーズがないかを確認してから行うようにしましょう。
テリー先生にリクエストする

リスニング・スピーキング・ディクテーション学習モード

メイン画面で学習を選択すると学習モードに画面が遷移します。
初期状態では、リスニングしか選択できませんので、それを選択してスタートします。
学習モードのリスニング

リスニングモードでは、最初にサンプルフレーズの聞き取りと意味を確認し、続いては発音の意味が正しい方を選択します。
リスニングサンプル 正解を選択

すべて終わるとこのように評価画面に移動します。
学習することで電池が充電されていき、それがなくなった頃に反復学習が行われます。
評価画面

リスニングが完了すると、スピーキング、ディクテーションが表示されて学習ができるようになります。
スピーキング、ディクテーション

スピーキングモード

スピーキングモードでは、発音の練習をします。
英語キーボードにした状態でマイクボタンをタップして発音します。
スピーキングモード

ディクテーションモード

ディクテーションモードでは、穴埋め式の英単語の書き取りを行います。
ディクテーションモード

スピードクイズ

スピーキング、ディクテーション、さらにリスニングを追加で学習するとスピードクイズができるようになります。
スピードクイズ

スピードクイズはアップルのGame Centerともリンクしており、英和・並べ替え・和英の3つのモードが用意されています。
回答が早ければ早いほど評価が高くなりますので、意識して瞬時に理解する力を高めましょう。

また、聞き取れなかったフレーズを再度リスニングできますので、繰り返し練習しましょう。
素早く答えることで評価が高くなる

会話リスニング画面での操作方法

会話のリスニング画面での操作方法です。

タップする場所により、個別フレーズのみの再生、会話全体の再生、カテゴリー全体の音声を再生することができます。
「カテゴリー全体再生」すると、アプリ画面を閉じた状態でもバックグラウンドで再生させることができます。
会話画面

発音練習がしたい場合にはマイクボタンをタップし、また、画面を長押で英語や日本語の非・表示の変更、画面を左右にスワイプすることで前後のフレーズに移動できます。
日本語、英語の表記など

お気に入り登録

お気に入り登録は、画面左上のラベルをタップすると「星」マークがチェックされ、メイン画面の「お気に入り」から確認することができます。
お気に入り登録

自動再生設定

起動画面の左上の「設定」、「自動再生設定」と移動して設定を行うことで、タイトルや例文の再生回数、ランダム再生、パスワードロック画面への表示設定などを行うことができます。
自動再生設定

日本語音声の設定

デフォルトでは、英語のみの音声再生となっていますが、上記同様「設定」、「自動再生設定」、「日本語音声」をオンに設定して音声ファイルをダウンロードすることでタイトルのフレーズを日本語でも聞くことができるようになります。

画面の文字を確認せずに聞きたい場合には便利です。
日本語音声の設定

新しいフレーズの追加ダウンロード

メイン画面の「設定」、「音声をダウンロード」、「ダウンロード開始」とアクセスすることで、新しいフレーズが追加してあればダウンロードすることができます。
容量が結構ありますので、Wi-Fi環境でダウンロードするようにしましょう。
新しいフレーズの追加ダウンロード

レビューで「接客・スラング・旅行」のフレーズパックが無料で貰える

「接客・スラング・旅行」のフレーズパックは、1パックに付き別途100円かかりますが、これらは、App Storeにて100文字以上のレビューで、新たに無料で1つを追加ダウンロードができます。

トップ画面最下部の「カテゴリー追加」から確認できます。

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Real英会話
  • 販売者: LT Box Co., Ltd.
  • 価格(掲載時): 400円
  • アプリサイズ:40.2MB
  • バージョン(掲載時):5.0