Googleトレンドウィジェットと横断検索が便利なアプリ検索エース

Googleトレンドウィジェットと横断検索が便利なアプリ検索エース

iOS
41

日常的にスマートフォンを使用して様々なWebサイトで情報を検索している人は多くいるかと思いますが、今回、紹介する検索アプリ「検索エース」は、その検索時に役立つアプリではないかと思います。

検索エースの主な特徴

iOS 8対応のGoogleトレンドウィジェットが便利な検索アプリ

iOS 8から使えるようになったウィジェット機能ですが、この検索エースはそこにGoogleトレンドを表示させるためのウィジェット機能を備えています。

いつでもどこでも簡単に検索キーワードのトレンドを簡単に知ることができるようになります。

様々なWebサイトを横断的に検索できる

アプリを起動してキーワードを入力するだけで、Google、YouTube、Twitter、Wikipedia、Bing、はてなブックマークなど、約100個のWebサイトやアプリが用意されており、それらを簡単に横断して検索することができます。

デフォルトに無いサイトでも、簡単に追加できるようになっています。

URLスキーム機能

URLスキーム機能もついており、メールや電話のショートカット作成や他の様々アプリを起動することもできるランチャーアプリとしても機能します。

また、その他にもQRコードや再生中の音楽情報を検索するなど、多機能なアプリとなっています。

今すぐアプリをダウンロード

検索エースの使い方

Googleトレンド

アプリを起動するとすぐに検索できる状態になっています。
キーボードの左上にあるアイコンをタップするとGoogleトレンドに関連するキーワードが表示されます。
検索エースの使い方

Googleトレンドがこのように表示されますが、場合によっては表示しきれていない場合がありますので「More」をタップしてさらに表示させます。
Googleトレンド

続きを読む

横断検索

基本的に検索窓にキーワードを入力するとリアルタイムでサジェスト機能で様々なキーワードが提示され、「検索」ボタンをタップするとそのままGoogle検索を行いますが、表示されているアイコンをタップするとその検索エンジンやWebサイトで検索をしてくれます。
横断検索できる

Moreをタップするとこのようにさらに候補や文字の大小によって検索度合いを提示してくれます。
サジェスト機能

過去の検索キーワードの移動

複数のキーワードを検索して過去の検索履歴がある場合、サジェストで提示されているキーワード一覧の箇所を左右にスワイプでそのキーワードを順次表示してくれます。
検索履歴の表示

検索履歴キーワード一覧表示

アイコンが表示されている部分を右にスワイプするとこのように検索履歴キーワードの一覧が表示されます。
検索したキーワードは左にスワイプで素早く削除でき、「+」タップでお気に入りに登録できます。
検索履歴一覧

クリップアイコンをタップすると検索エースのアプリ内でコピーしたテキストの一覧が表示されます、それをタップすると検索ができるようになります。
クリップボードにコピーした内容の一覧

検索サイトの追加

デフォルト以外で検索するサイトを追加したい場合もあるかと思いますが、サンプルで当サイト検索追加の手順を紹介します。
まずは、画面右上のメニューアイコンをタップします。
メニューアイコンを選択

表示されたメニューでさらに「+」をタップして追加ボタンをタップします。
追加を選択

そしたら「AppBase」のように追加したいサイトを検索してアクセスします。
追加したいサイトを検索

アクセスしたら検索窓を探して「アップル」とカタカナで入力して検索します。
アップルと入力

するとこのようにアイコン登録画面が表示されますので「Title」を分かりやすく入力して、「Add Icon」で追加します。
サイトを登録

するとアイコンの一覧に追加されますので、キーワードを入力して検索してアイコンをタップします。
実際の検索

するとこのように検索結果が簡単に表示されます。
便利ですね~。
検索結果

既存サイトの追加

デフォルトで表示されていない検索サイトやアプリが多数あり、それらをさらに追加することができます。
同様に下図の追加アイコンをタップします。
既存サイトの追加

するとアイコンの一覧が表示されますので、それをタップして「Install」をタップすることで簡単に追加することができます。
Installを選択

URLスキームを使っての追加

検索エース内で他のアプリなどを起動できるのは、実はURLスキーム機能を使っているためで、それらを利用することで簡単にアプリの起動や特定の電話番号へ直電することができるようになります。
サンプルで直電のURLスキームを登録してみたいと思います。

「Create」をタップします。
検索エースにサイトを追加

先ほど見た画面と一緒ですが、ここにTitleやURL Scheme欄に下記のようにテキストを入力して「Add Icon」で完了です。
その他のサンプルは「?」を参考に作成してください。
URLスキームを登録
アプリを起動するためのURLスキームはこちらのサイトで検索してみるといいでしょう。
iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ – ページ一覧

サイトの削除や移動

登録したサイトやアプリは長押しで削除や移動ができます。
削除ボタン以外の箇所をタップすると解除されます。
追加したサイトの削除

Googleトレンドをウィジェットで利用

最後になりますが、Googleトレンドをウィジェットで使うための方法を紹介ます。
通知センターを画面最上部から引っ張ってきたら「編集」を選択します。
ウィジェットを開いて編集を選択

続いては「SearchAce – HotWord」を追加したら「完了」をタップします。
SearcchAceを追加する

そしたら、後は通知センターを引っ張ってくるとこのようにウィジェットに表示されます。
これはかなり便利ですね!!!
Googleトレンドをウィジェットで表示

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:検索エース
  • 販売者: kimihiro kubota
  • 価格(掲載時): 100円
  • アプリサイズ:19.4MB
  • バージョン(掲載時):1.8