iPhoneショートカットのオートメーションのやり方

iPhoneのショートカットアプリがアップデートされて、オートメーションという機能が追加されました。それの使い方について紹介します。

関連 iPhoneのショートカットとは?アプリやSiriの使い方・やり方

オートメーションとは?

iPhoneのショートカットアプリのオートメーションは、ある特定の時刻や位置に達したり、特定の設定を行ったり、特定の機器と接続したりした時に、予め指定したアクションを自動で呼び出しして実行する機能です。

例えば、下記のようなことができます。

  • 7時になったらミュージックアプリを再生する
  • アラームが止まったら特定のニュースサイトのWebページを開く
  • 会社を出たらメッセージを送信
  • iPhoneがワイヤレスイヤホンに接続したら曲を再生する

例えば、「iPhoneがワイヤレスイヤホンに接続したら曲を再生する」なんかは、iPhoneにワイヤレスイヤホンを接続した後にミュージックアプリを起動し、曲を表示して再生を押す、なんて一連の作業が必要ですが、このオートメーションを使うことによって、「iPhoneがワイヤレスイヤホンに接続したら」の作業をするだけで後は自動で曲を再生するためのショートカットアクションが表示され、それをタップするだけで曲を聴けるようになります。

オートメーションのやり方

オートメーションは、個人用オートメーションとスマート家電などで使用するホームハブ用のがありますが、今回は個人用オートメーションを使って「アラームを停止したらYahoo天気アプリを起動する」というオートメーションを作成してみたいと思います。なお、Yahoo!天気アプリをインストールして使っている前提で話を進めていきます。

ショートカットアプリを起動したら画面下部のオートメーションを選択し、個人用オートメーションを作成を選択します。

そしたら、アラームを選択します。

初期設定では、下記のようになっていますのでここではそのままで次へを選択します。

次はアクションを追加を選択します。

次はAppを選択します。

一覧からYahoo!天気のアプリを選択します。

そしたら表示内容を選択します。

右上の次へを選択します。

オートメーションを実行した場合、実行の案内確認が表示されますが、煩わしかったりしますのでオフにしておきます。

オートメーションの実行前確認の無効化の確認案内が表示されますので、尋ねないを選択します。

完了をタップで作業は終わりです。後はiPhoneの時計アプリのアラームを設定して、実際にアラームを停止した場合にオートメーションが実行されるかを確認すればOKです。

今回はYahoo!天気アプリでサンプルを作成しましたが、ショートカットアプリと組み合わせることによってさらに利便性が高まる使い方ができるようになります。

オートメーションの削除

作成したオートメーションの削除方法です。

作成したオートメーションを左スワイプで削除が表示されますので、それを選択か、そのまま左にスワイプすれば削除できます。

関連記事