面倒な記録は嫌という人にお薦めなアプリ「シンプル・ダイエット」

iOS
4.31

ダイエットはしたいけど、運動したくないし、食べた食事を記録するのも面倒、という人はこのダイエット記録アプリ「シンプル・ダイエット」を使うといいでしょう。

シンプル・ダイエットの主な特徴

体重を記録するだけのシンプルさ

ダイエットアプリは、色々とありますが、入力作業が多くて他のアプリを辞めた人も多いのではないかと思いますが、このアプリほどシンプルなものはそうそうないのではないでしょうか。

日々記録していくのは、体重計に乗って調べた自分の体重だけです。

なぜ、これを日々行うだけで痩せれるのか?
日々記録した体重は折れ線グラフで日々の推移を確認することができます。簡単に言ってしまえば、この折れ線グラフを日々確認することによって自分の意識付を強くさせるということです。それにより、昨日は少し食べすぎたから今日は控えようとか、少し運動しようとかという意識が芽生えるはずです。

まずは、シンプルな作業を1週間試してみましょう。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

シンプル・ダイエットの使い方

使い方、と言ってもかなりシンプルな内容になっていますが、ざっくりと見ていきます。

自分の情報を入力

くまが優しくナビゲートしてくれます。
まずは身長を入力して、「OK」をタップして次に進みます。
シンプル・ダイエットの起動画面

体重から目標体重が自動で割り当てられますが、それを変更したい場合には、変更をして「OK」をタップしましょう。
目標体重を入力

続いては設定を確認です。体重計はあるけど、体脂肪率が測定できない人はそれを図れる体重計を使うといいでしょう。

誰かにスマホを見られた場合に、見られないようにアプリをロックすることができます。
心配な人はロック

4桁の暗証番号を設定。
暗証番号を設定

有料のも含まれていますが、無料のもいくつかあるので、気に入ったテーマに変更することもできます。
デザインテーマの選択

「無料」のアイコンをタップして認証をすれば、ダウンロードされて自動で適用されます。
テーマを適用

こんな風にテーマが適用されました。特に難しい内容を設定することもなく、これで設定はおわりなので「OK」をタップして完了します。
ダイエットの記録準備は整った!

体重の入力

早速体重を入力してみましょう。
体重が小数点以下の場合には、「65.6」と入力しなくても「656」と入力するだけでOKです。入力したら「OK」。
体重を入力

するとチャートグラフに移動します。チャートはピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小ができるようになっています。メモを入力してみましょう。画面上部の鉛筆アイコンをタップ。
チャートが標示される

その日の食事状況や運動状況、出来事やメモなどを記録することができます。もちろん、これは記録しなくてもいいですが、後で振り返ると面白いものも見えてくるかもしれません。「OK」で完了します。
メモとかその日の状況をメモ

これで入力作業は終わりですが、一日に何度でも体重を記録することができます。気になったら登録するといいでしょう。
戻るにはこのボタン

過去のデータを入力

例えば、昨日体重を測ったけど、記録していなかった場合でも、日にちを遡って記録することができます。時計アイコンをタップ。
過去のデータ

日付を設定して「OK」をタップ。
日付を入力

そしたら体重を入力して「OK」をタップです。これで過去の日付の体重を入力できます。
チャートを覗いてみましょう。
チャートをタップ

こんな風に折れ線グラフで自分の体重を確認することができます。
こんな風に体順の推移を見れる

iColudにデータを保存

機種変時などでもデータを使えるようにするために、設定でiCloudをオンにしておくといいでしょう。
iCloudデータを保存しておこう

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
  • 販売者: Takayoshi Kurachi
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:24.5MB
  • バージョン(掲載時):2.7.3