SoftBankのiPhoneでテザリングを設定する方法

ついに2012年12月15日、SoftBankのiPhone 5でもテザリングができるようになりました。
テザリング(tethering)は、簡単に言うと無線モデムのようにスマートフォンを介してWi-Fi対応のノートPCやWiiなどのゲーム機をネットに接続できる通信機能です。

設定の手順を紹介します。

事前に「ソフトバンクモバイル13.2」にアップデート

予め「キャリア」の情報を「ソフトバンクモバイル13.2」以降にアップデートする必要があります。

12月6日以降、ホーム画面に「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示され、「アップデート」をタップで「キャリア」をアップデートできますが、大方の人は自動通知でこのアップデートが完了しているかと思います。

アップデートしていない場合は手動でする必要があります。

手動によるアップデート

自動でアップデートしていない人は、下記のようにアクセスして「キャリア設定アップデート」というポップアップが表示されたら、「アップデート」をタップします。

設定 > 一般 > 情報

アップデートが終わったら必ずiPhone本体の電源を切って、再起動してください。

ソフトバンクモバイルのバージョン確認方法

設定 > 一般 > 情報 > キャリア ソフトバンクモバイル 13.2
ソフトバンクモバイルのバージョン確認方法

iPhone 5でテザリングを使うための「インターネット共有」をオン

続いては、テザリングを使うために「インターネット共有」をオンにします。

設定 > 一般 > モバイルデータ通信 > インターネット共有(※1) > オン

「ネットワーク名」と「パスワード」を確認して、ノートPCやWiiなどのゲーム機のWi-Fiネットワークでこのネットワークに接続してパスワードを入力することでテザリングが可能となります。

※1 ここで「インターネット共有を設定」という項目が表示される場合は、「テザリングオプション」に加入していないので、それをタップしてWebに接続して申込みをする必要があります。

画像を使った手順解説

以下は画像を使った説明となります。

ホーム画面の設定をタップしたら「一般」を選択します。
「一般」を選択

続いては「モバイルデータ通信」です。
「モバイルデータ通信」を選択

次に「インターネット共有」です。
「インターネット共有」を選択

インターネット共有」を「オン」にしたら、Wi-Fiの「ネットワーク名」と「Wi-Fiのパスワード」を確認します。
Wi-Fiのパスワードを変更したい場合は、「Wi-Fiのパスワード」をタップして半角英数字で8文字以上入力して変更します。
パスワードを設定

続きを読む

Macbook Airでのテザリング接続方法

下記はMacbook Airでの接続方法ですが、画面上部のメニューバーのところにあるWi-Fiのボタンをクリックして、先程のWi-Fiのネットワーク名を選択します。
Macbook Airでの接続方法

続いて同様に先ほど確認したパスワードを入力すれば完了です。
パスワードを入力

接続が成功すれば画面上部に接続中であることが表示され、Wiiなどのゲーム機器も含めて5台まで接続できます。
接続中

その他の注意など

Wi-Fiのネットワーク名は、セットアップ時のiPhone 5の名前を使用していて、複数人が近くにいた場合は「iPhone 5」となっている可能性が高いので、分かりやすく変えることをお薦めします。

ネットワーク名の変更手順

設定 > 一般 > 情報 > 名前
※ネットワーク名は、日本語の全角文字が含まれていると、PCなどによっては文字化けることがありますので半角英数字で入力します。

7GBの通信速度制限

LTEのテザリングは、月に7GBまで使うとそれ以降は128kbs速度制限がかかります。
別途の申し込みでさらに2Gバイトごとに2,625円を支払えば、制限なく使えます。
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/tethering/

最大5人まで接続可能

さきほども述べましたが最大で5人まで接続できますので、Wiiなどのゲームをする時には便利です。

ちなみに、今申し込んだSoftBankのテザリングオプションは3年目以降は525円/月となります。

以前の記事にもテザリングについてiPhone 5でテザリングができる事によって何が変わるかというのを書きましたので興味のある方は読んでみてください。