YouTubeの動画を倍速&スロー再生できるアプリSpeedTube

YouTubeの動画を倍速&スロー再生できるアプリSpeedTube

iOS
4.71

なかなかに面白い機能を色々と備えたアプリ「SpeedTube」を紹介します。

SpeedTubeの主な特徴

YouTubeの動画を倍速&スロー再生できる

YouTubeの動画を見ていると、早回しの倍速スピードで見たかったり、逆にスローで再生して見たいと思うことがありますが、このSpeedTubeでは1フレーム単位でスロー再生や2倍速で再生させることができます。

ジェスチャーで楽に操作&カスタマイズできる

デザイン上の再生ボタンなどもありますが、わざわざボタンの位置を確かめることなく、ジェスチャーでスキップ再生や倍速&スローの操作を楽に簡単に行うことができます。また、このジェスチャーは自分の好きなようにカスタマイズすることができます。

ABリピート再生できる

動画で好きなシーンだけを再生させたいと思うこともあるかもしれませんが、開始位置と終了位置を設定してそこをひたすらリピート再生できるABリピート機能もあります。

好きな位置をブックマークできる

動画を見ていると気に入っているシーンがあるかと思いますが、それらをブックマークすることができます。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

SpeedTubeの使い方

動画の検索

見たい動画を検索します。もちろん日本語でも検索できます。
speedtubeの使い方

検索結果のリストが表示されますので、見たい動画をタップします。
speedtubeの検索結果をタップ

そしたら画面右上の「Play」をタップします。動画の真ん中にあるプレイアイコンをタップしても再生しますが、倍速再生などのSpeedTube独自の機能が使用できません。
右上のPlayをタップ

エッジジェスチャーの操作

動画の再生画面ですが、通常の動画アプリのように再生や一停止、スキップ再生などがありますが、このアプリの独自の便利な機能としてジェスチャーがあります。例えば、下記のように画面上部を左右にスワイプすると再生位置の移動ができたり、画面左端を上下にスワイプすると明るさ調整、画面右端を上下にスワイプするとボリュームの調整ができるようになっています。
ジェスチャーで操作ができる

ジェスチャー設定

さらに他にも様々なジェスチャーが用意されており、ボタンを操作することなく画面をスワイプすることで楽に操作ができるようになっています。そのジェスチャーですが、自分の好きなようにカスタマイズすることができますので、それを見てみましょう。まずはYouTubeの詳細画面に戻って画面左上の「設定」アイコンをタップします。
speedtubeの設定

そしたら「Configure Gestures (ジェスチャーの設定)」をタップします。
Configure Gestureを選択

そうすると画面上部には先程紹介した「EDGE GESTURES」がリストになっているのがわかります。画面下部にもジェスチャー設定ができますが、デフォルトでは「none (設定されていない)」状態になっています。画面上部よりも画面下部で再生位置の移動をやった方が楽なのは間違いないので、設定してみましょう。
エッジジェスチャー

ここでは「Seek」を選択します。
Seekを選択

そしたら動画の再生画面に戻って動画のコントロールが表示された状態で画面を1回タップするとこのように動画画面以外は何も表示されなくなります。そしたら、画面下部を左右にスワイプしてみてください、動画の再生位置を移動できるはずです。ちなみに画面下部に設定した場合、このようにコントロールを非表示にしないと動きません。
speedtubeのseek

ジェスチャー一覧

他のジェスチャーもさくっとどんなものがあるか見てみましょう。
1.5倍速や1倍速、5秒戻る、5秒進むなどがあります。
ジェスチャー一覧その1

他にも次のトラックに移動や一定数の時間を戻る、AB間をリピートなどのジェスチャーがあります。また、2本指3本指での操作もできるようになっています。ちなみにジェスチャーは全て好きなようにカスタマイズでき、リストの右側に青い数値があるジェスチャーは、その数値を変更することができるようになっています。
ジェスチャー一覧その2

こんな風にスライダーをドラッグして倍速のスピード変更することができるようになっています。
倍速スピードの変更

動画の倍速&スロー再生

動画の再生画面でコントールの領域を左にスワイプするか、コントール領域の上の丸をタップするとこの画面に移動します。この画面ではスライダーを動かすことで再生スピードの変更を行うことができます。下記のサンプルのように「1.7x」が再生スピードを表示しており、これをタップすると通常のスピード「1.0」に戻ります。
コントロール

ABリピート再生

ABリピート再生の機能について見てみましょう。ABリピート再生とは自分の好きな位置Aと位置Bの間をひたすらリピート再生する機能です。

まずは、画面左上の「0:03」の再生位置で「A-」の箇所のアイコンをタップします。そうすると、最初のA地点として「0:03」が記録されます。
ABリピートのやり方

続いては終わりの地点を設定するために「A-」をもう一回タップすると今度は「A-B」のようにアイコンが変化します。これで最初のAの 「0:03」の位置からBの終わりの位置「0:16」までがひたすらリピート再生されるようになります。なお、ABリピート再生を止める時はもう一回タップすれば通常の再生に戻ります。
ABリピートのやり方その2

動画再生画面のサイドメニュー

画面左下の「目」のアイコンをタップするとこのようにサイドにメニューが一覧表示されます。
画面メニューその1

同様に右サイドには主にブックマーク機能が表示されます。
右サイドメニュー

拡大縮小モード

気になる機能をピックアップして紹介します。
虫眼鏡アイコンを1回タップすると動画の画面をピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小できるようになります。戻すにはダブルタップです。
画面の拡大縮小

サムネイル検索モード

サムネイル検索モードでは下記のように動画の要所要所をサムネイルで表示してくれますので、見たいシーンを素早く検索して表示することができます。
サムネイル検索モード

字幕表示設定

字幕表示設定のアイコンをタップするとこのように字幕表示設定を行うことができます。「Language」では言語の選択、「Delay」では字幕の表示のタイミングを早めたり遅くしたりすることができ、「Display」ではフォントの大きさなどを設定することができます。
字幕表示設定

ブックマーク機能

ブックマーク機能について見てみましょう。ブックマークは動画の好きな位置をブックマークすることが出来る機能です。右上の「B」をタップするとブックマークのリスト一覧が表示され、「+」をタップするとブックマークリストに追加されます。
ブックマークのやり方

上下の矢印アイコンはブックマークリストを順番にスキップする機能です。
ブックマークにスキップ

ABリピートをブックマークすることもでき、また、リストを削除するには左スワイプで削除できます。
ブックマーク機能その3

YouTubeアカウントにログインでさらに便利に

YouTubeのアカウントを持っている場合には、ログインすれば気に入った動画をお気に入りに登録した動画を好きなように再生することができるようになります。
YouTubeアカウントにログイン

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:SpeedTube
  • 販売者: mix1009
  • 価格(掲載時): 240円
  • アプリサイズ:7.9MB
  • バージョン(掲載時):2.1.3