初心者向けiPhoneアプリ開発本「たのしいアプリプログラミング〜Swiftで始めよう!」

iOS
3.51

最近では、iPhoneアプリを開発について学べるスクールが増えているようですが、独学でiPhoneアプリを開発してみたいと思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

そんな初心者向けのiPhoneアプリを開発するための参考本としてセール中の「たのしいアプリプログラミング〜Swiftで始めよう!」を紹介します。

参考本と言っても電子書籍です。
この書籍は元々は紙の本として販売されている「たのしいSwiftプログラミング―[iOS 8&Xcode 6対応] 」を電子書籍化したもので、SwiftはAppleが商標権を所持しているためiPhoneの電子書籍アプリでは「たのしいアプリプログラミング〜Swiftで始めよう!」となっています。

たのしいアプリプログラミング〜Swiftで始めよう!のお薦めポイント

WWDC2014でAppleが、iOSとOS Xを開発するための新しいプログラミング言語Swiftを発表しましたが、Objective-Cよりも洗練されてよりスマートになったこのSwiftを学んでいく内容となっています。

動画による解説

この書籍アプリは通常の電子書籍とは違って、プログラミングの解説はもちろんのこと、随所に解説のビデオ動画が含まれていて、音声と映像による動画の解説を確認しながら作業を進めることができます。

なので、文字だけでは分かりづらいことでも目と耳から確認することで、敷居を下げてくれます。

サンプルのアプリが動く

これも中々面白い点で、ポイントによってはサンプルのコードで書かれた内容がモーダルビューを使って実際に動きます。

未来の学校の教科書もこんな風になるかもしれません。

情報がアップデート更新される

自分も様々な参考書籍を購入したりすることがあるのですが、悲しいのは記載の内容通りにやってもうまく行かないことがあったりして、何でだろうと悩んだりした結果、誤表記だっただと分かったりした時は、は~と溜息がでますね。

この書籍アプリに限らないのですが、電子なので誤表記などがあれば、修正・更新されるとのことです。

また、口語調で少しノリがいい感じの内容になっており、堅苦しい解説本と違った雰囲気もあるものとなっています。

今すぐアプリをダウンロード

ちなみに紙版はこちらですが、断然的に電子書籍アプリの方が安いです。

基本操作

iPhone 6の画面で紹介していますが、iPadを持っているなら、そちらを使った方がいいでしょう。

画面の両端をタップするかスワイプするとページを移動できます。
たのしいアプリプログラミング〜Swiftで始めよう!

ページの中央をタップするとメニューが表示されて、下記の機能を使うことができます。

  1. 目次とブックマークの表示
  2. テキストの大きさ
  3. ブックマーク登録

メニューの表示

この記事を書いている時点では、残念なことにブックマーク登録が機能していませんでした。改善を待ちたいところです。
目次とブックマーク一覧

続きを読む

動画のアイコンが表示されているページがある場合には、それを再生でき、もう1回タップすると非表示にすることができます。
未来の教科書って感じですね。
動画の表示

サンプルアプリのアイコンがある場合には、それを動作させることができます。
サンプルアプリ

サンプルのアプリなのでシンプルなのですが、動作確認をするためのものとして活用できます。
サンプルアプリの実行

長いコードは横画面にすることで見やすくなります。
まーiPadを使うのが一番いいんですけどね。笑
横画面でコードを表示

それでは、一攫千金を目指してiPhoneアプリでGoGoな感じで頑張りましょ。
Playgroundサンプル画面

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:たのしいアプリプログラミング 〜 Swiftで始めよう!
  • 販売者: HMDT Co., Ltd.
  • 価格(掲載時): 1400円
  • アプリサイズ:1.6MB
  • バージョン(掲載時):1.0