今までにない視点の戦争ゲームアプリThis War of Mine

iOS
4.61

戦争を題材にしたゲームといえば、高い戦闘力を持った兵士を操作して敵を倒していくイメージが高いのですが、このThis War of Mineはこれまでの戦争ゲームとはまったくもって違った視点から作られた作品となっています。

This War of Mineの主な特徴

今までにない視点のサバイバルシミュレーション

このゲームはサラエボ包囲を題材にしたものですが、戦火の中をどのようにして生き残るかというサバイバルシミュレーションゲームとなっています。

共に行動する仲間と一緒に生き残るために食料を確保したり、休むためのベッドを作成、調理するための水の確保、物資を探しやすくするためのショベルやバールの作成、時には銃の確保、怪我を直すための医療品などを確保して生き延びなければなりません。

怪我をすれば容体が悪化することもあり、刻一刻と時間が経てば経つほど状況は悪化し、無気力になってうつ状態になることもあります。時には励ましたりもしますが、救えなくなると自殺をするキャラクターもいます。

時には助けを求めてくるキャラクターもいます。もちろん、彼らを助けることもできます。しかし、それだけ危険がさらに増えることになります。善者となって助けるのか、それとも生き延びるために無視をするのか、リアルではないにしても深く考えさせられます。

独特のスケッチ風のグラフィックもさらに雰囲気を醸し出し、そして極限状態の人間の心理を描いたような、まるで戦争の悲惨さをリアルに疑似体験でもしているような世界観は、ゲームと呼ぶよりは疑似体験してもらいたい作品と言えるでしょう。

なお、このアプリはiPad専用だったのですが、iPhoneでも遊べるようになりまっした。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

This War of Mineの遊び方・攻略方法

1日目の攻略サンプル動画ですが、これだけでは、分からないと思いますので、この後の文字での解説もチェックしてみてください。

ゲームが進むといくつかのシナリオが用意されており、シナリオによって異なるキャラクター編成でゲームを遊ぶことができます。

キャラクターの基本操作

メインで行動するシェルター画面です。

画面右下の顔が表示されているキャラクターパネルか、画面内の実際のキャラクターをタップするとキャラクターを選択でき、選択した状態で画面内の場所をタップするとキャラクターがそこに自動で移動します。
また行きたい場所をダブルタップするとダッシュで移動ができます。

なお、画面右下のキャラクターパネルでは、体調不良や病気などのステータス異常があるとオレンジ色で表示されます。
なお、名前の下には職業が表示されていますが、それぞれ得意としているものがあり、例えばブルノは料理人で他のキャラクターよりも少ない材料で料理をつくることができます。

枠で囲ったスパナアイコンの「簡易な作業場」に移動してみましょう。
操作方法
(なお、画像は全てトリミングしています)

金物工作場の作成

「簡易な作業場」をタップするとこの画面が表示され、ベッドや椅子、ラジオ、コンロ、金物工作場、雨水貯留槽などの様々なアイテムを作成することができ、またそれに必要な材料が画面の右側に表示されます。

まずは左側のパネルにある「金物工作場」を作成してみましょう。タップすると「材料」10個、「材木」が5個必要だというのが右側のパネルに表示され、まずはそれらのアイテムを捜索しに行きます。
簡易な作業場

シェルター内の「手」アイコンをタップしてそこまで移動すると、キャラクターが自動でその場所を探索してアイテムを探しだしてくれます。なおアイテム探しは多少時間がかかり、手のアイコン周りをゲージが貯まるまで待つ必要があります。
ゲージが貯まるまでボーッと待っている必要はなく、手が空いている他のキャラクターも同様にアイテム捜索に駆り出すことができます。
アイテム捜索

ゲージが貯まりアイテムを探しだすとこの画面が表示されます。
見つけ出したアイテムは画面右側の「捜索済み」に表示され、アイテムをタップすると左側の「みんなの持ち物」画面に追加されます。
このようにして、まずは「材料」10個、「材木」5個を集めます。もちろん、それ以上追加しても問題ありません。

なお、不必要なものは追加しない方がいいでしょう。ゲームが進むと捜索して追加したアイテムは、時には泥棒に持って行かれる場合もありますので、必要な時に追加するようにするといいでしょう。
アイテム追加

材料が揃ったので金物工作場を作成します。
金物工作場の作成

完成したらドラッグして好きな場所に設置します。
金物工作場の設置

ショベルの作成

作成できた金物工作場を覗いてみましょう。
金物工作場を選択

バールや特殊開錠用具、ショベルを作成できるようになります。バールはドアをこじ開け、特殊開錠用具は鍵の開錠、ショベルは瓦礫での発掘作業のスピードをアップさせます。ショベルを作成してみましょう。
ショベルの作成

ショベルがあると瓦礫の山の発掘作業が短時間でできるようになります。
瓦礫の山の作業探索

とまあ、ここまでの流れをまとめるとこんな感じです。

  1. 作業場で作成したいアイテムを選択して必要な材料を確認
  2. 瓦礫の中から様々な材料を探しだす
  3. 作業場で作成

コンロの作成

日にちが経つごとにキャラクターたちの空腹度が増していきます。それを解消するには食事をさせる必要がありますが、拾った肉は調理する必要があります(一応、調理しなくても食べられますが…)。
調理するためのコンロを作っておきましょう。
コンロの作成

調理するためには「生の肉」、「水」、「燃料」が必要です。燃料は「材料」アイテムが必要となってきます。先程も述べたように、食事の調理はブルノに任せるとより少ない材料で調理できます。
食事の作成

作業場は隣にパワーアップのアイコンがありますので、それでさらにコンロをパワーアップさせることができます。それによりさらに少ない材料で食事を作ることができます。他の作業場もなるべくパワーアップさせましょう。
コンロのパワーアップ

頑張って材料を集めて改良型のコンロを作ることで食事を調理するための負担が減ります。
改良型コンロの作成

ベッド

早めにベッドを一つ作っておきましょう。日々の行動でのキャラクターの疲労は溜まっていきます。ベッドで眠ることで寝不足を解消できます。
ベッド

バリケード

作業場は早めにパワーアップさせましょう。さらに作成できるものが増え、バリケードを作れるようになります。これを作っておくことで泥棒の侵入する確率を下げます。
バリケード

小動物用罠

これも作業場をパワーアップさせることで作成できるようになります。瓦礫の山から拾える食料には限りがるので、これで小動物用に罠をはって食料用に捕獲できるようになります。
小動物用罠

物々交換

時折、ドアを叩いて訪れてくる来訪者がいます。その中には物々交換をしてくれる人もいます。宝石を持っていると交換で有利です。
物々交換

時折、訪れてくる来訪者の中には仲間になるキャラクターもいます。人が増えると夜の警備が強化されますが、その分の食料を確保するのが難しくなってきます。なかなかにシビアな世界です。

夜の探索

昼間は基本的にシェルターの中で過ごすのですが、夜の8時になると他の地域を探索して様々なアイテムを探すことができるようになります。出発する前に予め必要な材料などをチェックしておくといいでしょう。

探索できるのは一人だけなので、一人は探索、一人は睡眠、一人は警備に当たらせるといいでしょう。
夜

出発前にアイテムを持っていくことができますが、ショベルなどの役に立つもののみがいいでしょう。
所持するアイテムを選択

建物を探索して食料やら材料などを探します。場所によっては、銃を持った敵などがいて、簡単に殺されますので、慎重に行動しましょう。アイテムがいっぱいになるか、朝が来る前に画面左上の「出口へ走る」で戻りましょう。
夜の建物を探索

と、こんな感じで昼と夜を戦争が集結するまで生き延びて行き事になります。

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:This War of Mine
  • 販売者: 11 bit studios s.a.
  • 価格(掲載時): 1800円
  • アプリサイズ:376MB
  • バージョン(掲載時):1.3.5