タイムツリーの共有解除(退出)のやり方

タイムツリーで共有する方法の記事でも紹介しましたが、タイムツリーでは二種類の共有方法があり、一つはカレンダーの共有、もう一つは個別予定の共有です。

そのため、共有の解除(退出)は、カレンダーの場合、個別予定の場合、あるいは自分が参加したカレンダーか作成したカレンダーかなどによって操作が異なります。それぞれの場合の解除(退出)のやり方について紹介します。

目次

共有されたカレンダーから退出する方法

まずは、誰かに共有されて自分から参加しているカレンダーから退出する方法です。

まずは画面左上のメニューをタップ。
メニューを選択

そしたら退出したいカレンダーを選択します。
退出したいカレンダーを選択

今度は画面下部の右端の「その他」アイコンをタップしてこの画面が表示されたら、右上の「設定」アイコンをタップします。
その他を選択

カレンダー設定画面に移動したら今度は一番下まで画面をスクロールすると、「カレンダーから退出する」というメニューがありますので、それをタップすると下記のように確認が表示されます。後は「OK」をタップして退出を進めばOKです。
タイムツリーカレンダーの退出

特定の人をカレンダーから退出させる方法

続いては、何かしらの理由で自分が作成した共有したカレンダーから特定の人を退出させる方法です。

まずは左上のメニューをタップ。
カレンダーメニューを選択

続いては、退出させたい人がいるカレンダーを選択します。
タイムツリーのカレンダーを選択

次は画面下部、右端の「その他」を選択します。するとカレンダーに参加している人の一覧が表示されているのが分かります。
その他を選択

そしたら退出させたい人のリストを左にスワイプします。すると削除というメニューが表示されますので、それをタップします。
タイムツリーのカレンダーから退出させたい人

すると確認の画面が表示されますので、「確認」をタップして進めます。
カレンダーからの退出

個別の予定から退出する方法

カレンダーではなく、個別に共有された予定に参加している場合の退出する方法です。

まずは画面左上のメニューをタップ。
メニューを選択

サイドメニューが開かれたら、「共有予定」を選択し、参加している予定を選択します。
個別の共有予定を選択

次は画面右上のメニューをタップしたら、下記のように「参加をやめる」というメニューが表示されますので、それを選択です。
タイムツリー個別の予定の退出

自分が作成した予定の場合には特定の人を退出させる方法はなく、予定そのものを削除することで共有を破棄できます。
自分が作成した予定の場合は削除

関連記事