リマインダー等の管理が新感覚なスケジュールアプリTODAY Calendar

リマインダー等の管理が新感覚なスケジュールアプリTODAY Calendar

iOS
41

以前に紹介したiPhoneの電話帳移行も簡単!お薦めの電話帳アプリAwesome Contactと同じ開発会社BRIDによるスケジュール管理アプリTODAY Calendarを紹介します。

TODAY Calendarの主な特徴

斬新なデザインのスケジュールアプリ

カレンダーやスケジュールアプリと言えば、グリッド状にスケジュールや予定を登録して表示するものが多かったのですが、TODAY Calendarはこれまでにない斬新なデザインのカレンダーで、まるで円グラフのようなデザインになっています。

普通のデザインに飽きた人にはお薦めです。

カレンダー、タスク、リマインダー、目標、記念日を管理できる

カレンダーとタスク、リマインダー機能はありがちですが、このアプリのコンセプトとしてまた面白いのが、それらにさらに「目標」と「記念日」という機能を持たしているところです。

目標を達成したらチェックする自己管理達成機能的な要素や、記念日を登録するとカウントダウン機能としても使えるようになっています。

独特のスケジュール登録

ドラム形式のピッカーから曜日を指定して予定を登録することもできますが、「木曜日 12:00 外でランチ」と入力することで予定を登録できるなんてこともできます。

ウィジェットでスケジュールを確認できる

iOS 8向けの機能としてスケジュールをウィジェットで確認することができます。

また、いくつかのテーマが用意されており、気分に合わせて背景全体を変更することもできます。

今すぐアプリをダウンロード

TODAY Calendarの使い方

Googleアカウントの追加

Googleカレンダーと同期すると色々と便利なので、ここでは追加して話を進めます。

下記の手順でiPhoneとGoogleのカレンダーを追加できます。
●iPhone「設定」 → メール/連絡先/カレンダー → アカウントを追加 → Google → Googleカレンダーにチェック

Googleカレンダーの休日を取り込む

TODAY Calendarは休日設定がないので、Googleの休日カレンダーを利用すると便利です。
取り込み方は、以下の通りです。

まずは、Googleにアクセスしてログインします。
https://www.google.com/calendar/render?hl=ja

続きを読む

そしたら、画面左の「その他のカレンダー」の横にあるプルダウンメニューをクリックして「おすすめのカレンダーを検索」を選択します。
おすすめのカレンダーを検索

続いては、画面をスクロールさせて「日本の休日」を登録します。
これで準備は完了で、Week Calendarにも休日が表示されるようになります。
簡単っす。
日本の祝日を選択

アプリ側での祝日表示

アプリを起動するとカレンダーやリマインダー、通知へのアクセスを求められますので許可を出しておいてください。

「メイン画面」の画面左上の設定アイコンをタップします。
TODAY Calendarの使い方

続いては「カレンダーの表示設定」を選択。
カレンダーの表示設定

「日本の祝日」にチェックを入れて完了です。
日本の祝日を選択

スケジュールの追加

スケジュール追加にはいくつかの方法がありますが、このTODAY Calendarの独特の追加方法を紹介します。
円上の好きな場所を長押しすると中央にスケジュール開始時間が表示されますので、スワイプで動かしながら追加したい場所で離すとスケジュールの登録詳細画面に移動します。
スケジュールの追加

スケジュールの登録画面で、URL欄に関連するURLを登録しておくと確認時にSafariで開いて見ることができます。
スケジュールの詳細追加

簡易スケジュール追加

簡易スケジュールの追加方法です。
画面右上の「+」をタップ。
「+」をタップ

簡易スケジュールの時間の登録ですが、これがなかなか面白い入力方法になっています。
例えば「今日 21:00 テレビ」と入力すれば、その日の21:00で予定が登録されます。
(「今日」は省略可)

その他にこんな感じでキーボード上部の数字や記号を使って簡単に予定を登録することができます。

  • 木曜日 12:00 外でランチ
  • 明日 13:30 書店
  • 1/20 19:00 ジム

簡易スケジュールの追加方法

リマインダーとタスクの登録

上記の画面の横にある時計アイコンをタップするとリマインダーを追加することができます。
しかし、登録するとタスクと表示されます。
リマインダーはタスクと同内容として扱われているようで、区別は感じられません。
リマインダーとタスクの登録

設定から「基本リマインダーリスト」を選択してデフォルトをリマインダーとして登録することができます。

カレンダー画面

メイン画面で「カレンダー」をタップすると「月」のカレンダーを確認することができます。
予定が組まれている曜日をタップすると下記のようにリスト表示されます。
リストは左にスワイプで削除できます。
カレンダー画面

リマインダー画面

メイン画面で「リマインダー」をタップすると表示される画面です。
スケジュールやタスク、リマインダーが一覧表示されます。
リストは左にスワイプで削除でき、リマインダーとタスクは左にある「◯」をタップで完了させることができます。
予定が先の場合にはリストの左にその日までの日数が表示されます。
スケジュール一覧

リマインダー画面でのスケジュールなどを登録するときに「登録」のメニューがなかったので少し戸惑いましたが、、入力が完了したらキーボードの「改行」をタップで登録することができます。
スケジュール登録時の注意

目標の追加

メイン画面で「目標」をタップするとこの画面になり、ダイエットや勉強、仕事など様々な目標を達成するためのメニューです。

「繰り返し」は「カスタマイズ」を選択することで「3日ごと」という設定もできます。
目標の追加

上記の目標追加画面でアイコンをタップすると「健康」、「美容」、「勉強」、「やめる」、「趣味」、「仕事」など様々なアイコンの中から変更することができます。
目標アイコン

目標はその日に達成できたら「チェック」ボタンをタップすると達成率が追記されますので、それを継続的に続けます。
目標達成

記念日の追加

メイン画面で「記念日」をタップすると「記念日」を追加する詳細画面に移動します。
「詳細を表示」でこのように表示されます。
カップルでの付き合い始めた日とか、結婚記念日とか忘れないように記念日を登録しておきましょう。笑
記念日の追加

記念日も同様に様々なアイコンが用意されています。
記念日アイコン

完了するとこのように確認することができ、カウントダウン機能もあります。
カウントダウン機能

スケジュールをウィジェットで確認

スケジュールをウィジェットで確認することができます。
通知センターを画面上部から引っ張ってきて「編集」を選択します。
通知センターを表示

一覧の中から「TODAY」を選択して完了します。
TODAYを選択

再度通知センターを開くとこんな感じでスケジュールをウィジェットで確認することができます。
ウィジェットでスケジュールを確認

UIテーマ

設定でテーマを変更することもできます。
自分の好きな写真も変更できれば言うことは無いでしょうかが、今後のアップデートに期待したいこところです。
テーマの変更

少しまだ不安定な要素もありますが、間違いなく今後のアップデートに期待できるアプリです。

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:TODAY Calendar (カレンダー、リマインダー、目標、記念日)
  • 販売者: BRID
  • 価格(掲載時): 300円
  • アプリサイズ:13.9MB
  • バージョン(掲載時):1.4