新感覚なタスク管理アプリ「ToDo かれんだー」

新感覚なタスク管理アプリ「ToDo かれんだー」

iOS
4.11

タスク管理・ToDoリストアプリと言えば実行したい作業をリストに登録し、その一覧を操作する感じになりますが、この「ToDoかれんだー」は、それを打ち破るような意欲的なアプリではないでしょうか。

ToDo かれんだーの主な特徴

新感覚なタスク管理

冒頭でも述べた通りですが、これまでのタタスク管理・ToDoリストアプリと少し違った趣向が凝らされています。

無造作にタスクを登録、実行したい日にそれをドラッグ。
その日に完了できなかったら他の日に持ち越す。

これを体現したようなアプリとなっています。
現状のバージョンでは比較的に直近での予定を登録するなら向いているかもしれませんが、2、3ヶ月の予定を登録するには向いていません。
しかし、逆にある意味、ゆるいタスク管理アプリと言えるかもしれません。今日の作業で完了できなかったら持ち越す、という軽い感覚で使うのがいいかもしれません。今後の改善や機能追加次第で面白くなる可能性はあるかもしれません。

今すぐアプリをダウンロード

目次

使い方の目次です。

続きを読む

ToDo かれんだーの使い方

タスクの追加

まずはタスクを追加ってことで、画面右下の「+」をタップします。
+をタップしてタスク追加

続いてはタスクのタイトルを入力します。サンプルではバーベキューの買い出しということで、バーベキューをやるための材料を買うためのタスクを追加する形です。
大きなタスクとしてはバーベキューの買い出しですが、それに付随する小さなタスク、例えばお肉を買う、野菜を買う、ビールを買うなどの項目があり、これらをサブタスクとして追加していきます。「Sub-ToDo」の欄の「+」をタップします。
サブタスクの追加

サブタスクも同様にタイトルを入力していきます。改行で複数行の入力ができますが、見づらくなるので一行で完結するのがいいでしょう。
入力が終わったら「Sub-ToDo」の欄あたりを下に引っ張って完了させるか、キーボード右上のアイコンをタップします。
タスクの追加完了

キーボード右上のアイコンをタップするとキャンセル、又は完了のアイコンが標示されますので、「完了」をタップします。
完了をタップ

サブタスクの登録が完了したらメインタスク画面に戻るので、必要に応じてサブタスクを追加していきます。追加が完了したら同様に画面右下の「完了」をタップします。
個人的にはここらへんの操作がもう少しスムーズに行えるといいかなと。
必要に応じてタスクを追加

これでタスクの追加作業は完了です。

タスク実行日の選択

追加されたタスクは画面下部に追加されます。基本的にタスクの実行日は登録されていません。画面上部を左右にスワイプして直近の実行したい日を選んでタスクをそこに登録します。登録したタスクを長押しして、実行したい日にドラッグするイメージです。
タスクの実行日を選択

タスクの完了

実行日に登録したタスクをタップして開いてみましょう。
タスクをタップ

サブタスクをいくつか登録したので、作業が完了したらタスクの左側の丸アイコンをタップして、完了させます。タスクを左にスワイプすると素早く複製や削除ができます。
チェックが完了したら「完了」ボタンで戻りましょう。
完了したタスクをタップ

メインタスクを完了させたい場合は、リストの右上のチェックアイコンをタップします。
タップの終了

タスクの持ち越し

その日のタスクが完了していなくて他の日に持ち越したい場合は、長押しドラッグで画面下部に移動し、他の日まで移動して再び登録することになります。
タスクの実行日を変更

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:ToDo かれんだー - タスクマネージャーとカレンダースケジュール帳を組み合わせたシンプルなやることリストアプリ
  • 販売者: Picup Inc.
  • 価格(掲載時): 240円
  • アプリサイズ:8.9MB
  • バージョン(掲載時):1.1.3