写真の不要部分を消してくれる写真加工アプリ TouchRetouch の使い方

写真の不要部分を消してくれる写真加工アプリ TouchRetouch の使い方

iOS
4.81

TouchRetouch の主な特徴

写真に映り込む不要なものを簡単に削除できる

写真を撮影していると、不要なものが写り込んでしまって折角の写真が台無しになることもあります。そんな時にはこの写真加工アプリ「TouchRetouch」の除去機能を使うといいでしょう。不要なもの(オブジェ)をなぞるだけで簡単に除去し、アプリがその不要なものの背景を自動で補完してくれて、まるで最初から何もなかったように補正してくれます。

電線などの「線」もなぞるだけで除去できる

よくあるのが電線の映り込み。これも電線の一部をなぞるだけで、電線の全体、または一部を除去することができます。

顔のシミやほくろなども簡単に除去できる

顔のシミやほくろなどもポチッとするだけで簡単に除去できます。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

TouchRetouch の使い方

写真の取込

アプリを初めて起動の場合にはアプリの特徴の紹介がありますが、完了するとこの画面になりますので、「アルバム」を選択して加工したい写真を取り込みます。
写真の取込

ピンチアウトで写真を拡大

手始めにプールで泳いでいる男性を除去してみましょう。まずは作業しやすいように写真をピンチアウトで拡大してみましょう。拡大した写真を2本指でドラッグすると移動させることができます。
ピンチアウトで写真を拡大

不要なもの(オブジェ)を除去

そしたら「オブジェクト除去」ツールを選択します。
オブジェクトを除去を選択

そうしたら水泳の選手をなぞるようにしてマスキング作業をしていきます。なお、この写真のようにある程度人物と背景がハッキリと境界線が分かる場合には、なぞる部分が多少はみ出しても構いません。
除去したいオブジェをなぞる

一度になぞれない場合は、指を離して何度でも追加でマスキングできます。指を離すと下記画面のように「GO」アイコンが表示されますので、それをタップすると除去作業が始まります。
GOをタップ

見事に水泳の選手だけが除去されました。
不要なものを除去した写真

やり直しツールと取消ツール

画面上部には下記のようにマスキング時に失敗した場合にやり直しツールや取消ツールが用意されていますので、何度でも修正が簡単に行なえます。
TouchRetouchのツール

細かい作業向きの投げ縄ツール

投げ縄ツールは、輪郭をなぞって細かくマスキングしたい場合に使います。ただ、指でやるには少しツライので、スタイラスペンを使うといいでしょう。
投げ縄ツール

消しゴムツール

消しゴムツールは、マスキングした箇所を削除します。
マスキングを削除する消しゴム

ブラシや消しゴムツールのサイズ設定

マスキングブラシや消しゴムツールを選択した状態で一番右の「設定」アイコンをタップするとブラシや消しゴムツールのサイズをスライダーで変更することができます。
ブラシや消しゴムの太さを変更

素早く除去できるクイックリペアツール

クイックリペアツールを見てみましょう。これは先程の「オブジェクトを除去」ツールと似ていますが、さっと除去できそうなオブジェを除去したい時に使います。
TouchRetouchのクイックリペア

この写真だと机の上のサングラスをなぞっていますが、1回なぞって指を離すだけですぐにオブジェの除去処理が開始されます。そうです、「GO」のアイコンが表示されることなく処理が開始されるのです。
素早く不要物を除去

シミなどの除去に便利なブレミッシュリムーバー

ブレミッシュリムーバーについて見てみましょう。ブレミッシュリムーバーは、顔のシミやほくろなどを除去したい場合に便利です。写真を拡大した状態で「ブレミッシュリムーバー」を選択してほくろをポチッとするだけで、簡単に除去できます。
顔のほくろやシミを取る

うまく行かない場合は写真をさらに拡大して試してみましょう。
拡大してシミを取る

同じ箇所をコピーして塗りつぶすスタンプツール

上記のように写真を拡大してもうまくシミが取れない場合は、スタンプツールを使うといいでしょう。スタンプツールは指定した箇所をコピーして塗りつぶせるツールです。まずはスタンプツールを選択します。
TouchRetouchのスタンプツール

次に下記のように補正したい箇所以外の綺麗な箇所を探してそこを1回タップします。
スタンプツールで綺麗な箇所をタップ

そしたら、補正したい箇所をドラッグして塗りつぶします。こうすることでうまく自動で処理できない箇所もスタンプツールを使うことで簡単に補正ができます。
スタンプツールの使い方

線を簡単に除去するライン除去ツール

ライン除去ツールを見てみましょう。ライン除去アイコンを選択。
ライン除去ツール

そうしたら、線の一部をなぞります。
余計な線を除去

するとこのように線全体が除去されます。
線の全体を除去

線の一部だけを除去するセグメントリムーバー

上記のようにラインリムーバーだと線全体が除去されますが、セグメントリムーバーを使うとなぞったところだけが除去されます。
線の一部だけを除去

画像の書き出し&保存

最後は画像の書き出し&保存について見てみましょう。画面右上の共有アイコンをタップ。
完成した画像の書き出し

書き出し設定画面では、作業した画像をコピーして保存したり、元画像に上書きできたり、インスタグラム、ツイッターなどに投稿できます。また、「設定」を選択すると写真の保存フォーマットやサイズ品質を設定することができます。写真を加工する場合は、下記のように設定すると画像の容量を抑えることができます。
書き出し設定

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:TouchRetouch
  • 販売者: Adva-Soft
  • 価格(掲載時): 240円
  • アプリサイズ:23.7MB
  • バージョン(掲載時):4.1.1