ツイッターアカウント削除・退会のやり方

ツイッターの使い方がよく分からない、炎上したからアカウントを消去したい、面白くない、飽きたなど、ツイッターを使わなくなることもあるでしょう。
特にたいしたつぶやきもしていない、ツイッターアカウントを削除して退会するのも面倒と思うならば、そのまま放置してもいいでしょう。

ただやはりそのまま残さずに削除して退会したい場合のやり方について紹介します。

続きを読む

ツイッターアカウント削除・退会のやり方

目次

ツイッターアプリからはアカウントを削除できない

なぜかツイッターの退会方法はアプリからはできません。なので思わず「退会ができない?」なんて思ってしまいますが、退会するにはPCからツイッターのサイトにアクセスするか、スマホ向けのブラウザを使ってアクセスする必要があります。

Webブラウザからアカウントを削除

iPhoneでのやり方についての手順の紹介ですが、PCは次のステップから操作自体は一緒ですので画面をPCのと置き換えながら行うことができます。

まずはSafariのブラウザでツイッターのサイトにアクセスします。
https://twitter.com/

そしたら画面下部の共有アイコンをタップします。
ツイッターの退会方法

そしたら、パネルの下段にある「デスクトップ用サイトを表示」のアイコンをタップします。
デスクトップ用サイトを表示

ここからはPCも同じ手順

すると画面がPC向けの画面に切り替わりますので、ピンチアウトで画面右上のログイン部分を拡大します。
ログイン部分を拡大

そしたら、アカウントとパスワードを入力してログインします。
ツイッターにログイン

次は、画面右上をピンチアウトで少し拡大して「プロフィールアイコン」をタップ、標示されたメニューの「設定」をタップします。
設定をタップ

ツイートのバックアップ

アカウントを削除する前に、それまでの全ツイート履歴のバックアップを取ることができます。特にバックアップする必要がない場合は次のステップに進んでください。
画面をスクロールすると「全ツイート履歴」という項目の箇所にメール宛に送信するボタンがあるのでそれをタップです。
全ツイート履歴のバックアップ

するとメールに案内が届きますので、メールに記載されたダウンロード先のリンクURLをコピーしてSafariブラウザでアクセスします。
後はダウンロードをタップ。
ツイートのダウンロード

zipファイルでダウンロードする形になるのでPCで閲覧するか、iZipのようなアプリが必要になってきます。
使い方はこちらを参照してください。
iPhoneでZIPファイルの解凍・圧縮ができるiZip Pro
iZipプロで開く

アカウント削除操作

画面下部までスクロールして拡大すると、「アカウントを削除」というメニューがありますので、それをタップします。
ツイッターアカウントを削除

すると削除に対する案内が標示されます。
アカウントを削除しても30日間は情報が残り、30日以内であれば再ログインが出来るようになっています。やはり、また使いたいと思ったら再度ログインすればいいでしょう。

とりあえずは「削除」のボタンをタップします。
削除をタップ

パスワードを聞かれますので、入力すれば完了です。
パスワードを入力

完了の案内です。30日間以内だったら再ログインで復活できます。
30日以内なら復活できる

気をつけたいこと

気をつけたいことの一つにツイッターのアカウントを消してもツイートがWeb上に残っている場合があります。というのも場合によっては、Googleのキャッシュに残って検索で引っかかることもあるからです。