【初心者向け】ツイッター(Twitter)の使い方

iOS
4.6

最近はiPhone向けのツイッターの公式アプリをちょいちょいと使っているのですが、なんだかんだでアップデートが繰り返し行われているためか、少しずつ使いやすくなっている感があります。

そんなわけで、最新版のアプリの使い方を初心者の方にもできるだけ分かりやすく用語解説を交えながら紹介していきたいと思います。

目次

アプリのダウンロード

iPhone用のアプリはこちらからダウンロードしてインストールします。
無料!今すぐアプリをダウンロード

Androidの人はこちらからダウンロードしてインストールします。
Android版

スマホの場合には、アプリを使うのがお薦めですが、PCの場合にはブラウザでアクセスして使うといいでしょう。
https://twitter.com/

基本的な使い方

アカウントをまだ作成していない人はこちらを最初に見てください。
ツイッターの新規アカウント&複数アカウントの作り方・切替方法

投稿と他のユーザーを追加する方法ための基本的な使い方について紹介していきます。

ユーザーのフォロー(追加)

ユーザー登録で述べたようにフォローとは英語の「follow」で、「ついていく、従う、続く」などの意味があり、要は気になる人についていきその人の投稿をチェックしたりして「つながり」を持つという意味合いになります。ここでは著名人以外の友達のフォロー(追加)の仕方を見てみましょう。

ユーザー登録で自分が気になる著名人をフォローした場合、ホーム画面にその人たちの投稿が一覧表示されます。時間軸によって投稿が表示されているのでタイムラインと呼ぶので覚えておくといいでしょう。

まずは、iPhoneの連絡先以外からIDを検索してユーザーを追加する方法を紹介します。
画面下の「虫眼鏡アイコン」をタップします。
ツイッターのタイムライン

友達から予めIDを教えてもらい、「@」を入力してIDを入力すると候補が表示されますので、それをタップします。この@を入れないと関係ない情報も大量に候補に表示され、見つけづらくなるので入れるといいでしょう。
友達のアカウントを追加

候補に表示されたアカウントをタップするとこの画面になりますので、フォローするアイコンをタップすることで追加することができます。逆にフォローを外したい場合は、もう一度同じボタンをタップすることで外すことができ、この行為を「リムーブ(remove)」と言います。
Twitterのフォロー

ちなみに、他の人が自分の事をフォローした場合、その人達のことをフォロワーと言います。このフォロワーの数が人気のバロメータの一つとなります。

なお、ユーザー追加についてはQRコードを使うことでより簡単にできるようになります。
ツイッターのQRコードを使って友達を追加する方法

▲目次に戻る

ツイート(つぶやく)

ツイート(Tweet)とは「(小鳥が)チッチッチと鳴く、さえずる」などの意味を持ち(だから、ツイッターのロゴは小鳥ってことですね)、ツイッターでは自分の考えや気持ちをつぶやく、投稿することを意味します。
これもよく「ツイートする」などと言いますので、覚えておくといいでしょう。

それではやり方です。
右横の羽アイコンをタップします。
ツイッターのツイート

そうすると画面下部にはカメラアイコンや写真が一覧で表示されている投稿画面に切り替ります。
キーボードの上部には、「カメラ」「ライブ」「直近で撮影した写真やキャプチャ画像」が並び、さらにその下には写真アルバムやGIFアニメーションなどのアイコンが並んでいますが、ここではサンプルで表示されている写真をタップします。
ツイッターでの写真投稿

写真を追加すると下記のような画面になります。そしたら、今度は文字を入力してみましょう。文字を入力するとキーボードの右上のゲージが溜まっていきます。一度に投稿できる文字数は140文字までですが、ゲージを目安に入力していきます。この時点で右上のツイートをタップすれば投稿が完了しますが、もう少し詳しく見てみましょう。
文字入力

写真にはステッカーを貼ったりフィルター加工ができますが、ここでは詳細は説明しません。写真の下に表示されている「誰が写っていますか?」の意味など、詳しく知りたい方はこちらをチェックしてください。
ツイッターで写真を投稿する方法

▲目次に戻る

ハッシュタグ

ハッシュタグとは、簡単に言うと「投稿の関連付け」、あるいは「グルーピング」を意味します。百聞は一見にしかず、ってことでこの投稿を見てもらうと分かるのですが、様々な人が「コーヒー」に関連した投稿をしているのが分かります。

これは投稿時にコメント欄に「#コーヒー」などのように、キーワードや文言の前に「#」の記号を付けて投稿することで自動的にそのハッシュタグにリンクが貼られ、それをタップすることで関連したツイートを見たり検索ができます。

特に人気のハッシュタグに面白い投稿をすると、様々な人にそれを拡散されて時の人となることもあります。場合によってはフォロワーが増えることもあります。

手順を見てみましょう
まずは文字入力欄に#(シャープ)を入力します。すると下記のように人気のハッシュタグが表示されますが、それを選ばずに入力してみましょう。
ツイッターのハッシュタグを入力

#(シャープ)の後には文字を入力します。ハッシュタグは複数登録可能ですが、必ずハッシュタグの間にはスペースを入れましょう。また、ハッシュタグ自体も文字数の中にカウントされますので、文字数には気をつけましょう。これでざっとの投稿に関する説明は終わりですが、問題がなければ右上のツイートをタップして投稿しましょう。
ツイッターのハッシュタグを投稿
たまに見かけますが、非公開ツイートの鍵アカウントでハッシュタグを付けても、鍵アカウントのアクセス許可をしている人にしか表示されませんので意味がありません。

投稿したハッシュタグはこのように青色のテキストでリンクが自動で貼られ、タップすると一覧が自分も含めて他の人のツイートが見れます。
投稿したツイッターハッシュタグ

なお、ハッシュタグつけてツイートしてもうまく表示されないこともあります。詳細はこちらをチェックしてください。
ツイッターのハッシュタグが反映されない、表示されない場合の対処法

▲目次に戻る

トレンドのハッシュタグ

虫眼鏡の検索アイコンをタップすると下記のようにハッシュタグのトレンドが表示されます。ハッシュタグは、単にキーワードだけではなく、このようにちょっとした文になっていることもあります。感情などを表現したハッシュタグも見られますが、自分独自のハッシュタグを作っても誰にも見られない可能性もあります。トレンドのハッシュタグにうまくツイートを合わせると拡散される可能性が高まり、フォロワーが増える可能性があります。
ツイッターのハッシュタグトレンド

▲目次に戻る

ツイートの削除

投稿したツイートはタイムラインに表示されますが、多くのユーザーをフォローしている場合、自分の投稿を見つけることが困難です。その場合には自分のプロフィールからアクセスして削除しましょう。
まずは自分のプロフィールアイコンをタップするか、画面左端を右にスワイプしてサイドメニューを開きます。
サイドメニューを開く

そしたら、再度自分のプロフィールアイコンをタップします。
プロフィールアイコンをタップ

そうすると自分の投稿の一覧が表示されますので、削除したい投稿欄の右上の矢印アイコンをタップして、表示されたメニューのツイートを削除で削除することができます。
ツイートを削除

▲目次に戻る

返信ツイート(リプライ)

フォローしている人の投稿は、このように自分のタイムラインに表示されるわけですが、そのツイートに対して会話をしたいこともあるかと思います。
その場合には、そのツイートの左下にある吹き出しアイコンをタップすると返信ツイートができ、これをリプライともいいます。
返信ツイート(リプライ)

返信ツイートをタップするとこの返信ツイート画面に切り替り、入力欄に内容を入力して「返信」で会話することができます。下記画面のように、ツイート上に複数のユーザーのIDがある場合があります。この返信ツイートの場合には、複数のユーザーに対して返信をすることになります。個別に返信ツイートをしたい場合は、IDをタップして変更します。
返信ツイートの詳細

この直接の返信ツイートは、親しい相手でなければ時には返信が来ないこともあります。
だからってガッカリすることはありません。ツイッターは基本的にユルイ場所なので、こういう場所なんだと受け止めておきましょう。

▲目次に戻る

フォローとツイートの関係について

ここままでフォローと一通りツイートについて見てきましたが、これらの関係をもう少し見てみたいと思います。
フォローとは他のユーザーとつながると先ほど述べましたが、基本的に下図のようにフォローは片方からのつながりを持つ片思いとなります。

これにより片思いのフォローは下記のようなツイートの見え方になりますので、これを理解することでツイッターをより深く楽しめるようになります。

片方フォロー

  • 自分のツイートはAさんとBさんのタイムラインに表示されない
  • Aさんに直接ツイートした場合は、Aさんのタイムラインに表示される
  • Aさんのツイートは自分やBさんのタイムラインに表示される
  • AさんとBさんのやり取りは自分のタイムラインに表示されない
  • AさんとBさんのやり取りは自分のタイムラインに表示されないが、Aさんのプロフィールページに行けば見れる

これは比較的に著名人・有名人に見られるフォローの関係です。
フォローの関係について

上図のようにAさんが自分に対して直接ツイートしても、Bさんはそれを見ることができません。

しかし、下記のように「@ID」の前に「.(カンマ)」を入れてツイートすることで、Aさんが自分にツイートした内容をBさんなどの自分のフォロワーのタイムライン上に表示させることができます。使う機会があまりないかもしれないですが、こんな使い方もあるということで。
フォローしている人にツイート

相互フォロー

相互フォローと片方フォローの場合のサンプルです。

  • 自分のツイートはAさんとBさんのタイムライン上に表示される
  • Aさんが自分にツイートした場合、Bさんのタイムライン上には表示されない
  • Aさんのツイートは自分やBさんのタイムラインに表示される
  • BさんのツイートはAさんと自分のタイムラインには表示されない

相互フォローとは

▲目次に戻る

リツイート

リツイートについて見てみましょう。
リツイートは、自分のフォロワーに対して「見て欲しい、拡散させたいつぶやき」がある場合に行うツイートのことです。

例えば、自分がフォローしているツイッターアカウントで、その人が面白いつぶやきをしたとして、そのアカウントをフォローしていない自分のフォロワーもいたとします。
そうするとそのフォロワーのタイムラインには表示されません。
そこで、そういう人たちにも教えたい、拡散させたい場合にその面白いつぶやきを共有できるということです。

ツイートの下のリツイートアイコンをタップすると「リツイート」と「コメントを付けてリツイート」のメニューが表示されます。
コメントを付けてリツイートを見てみましょう。(鍵アカウントの場合はリツイートはできません)
リツイートとコメントを付けてリツイート

「コメントを付けてリツイート」を選択するとこのように、元のオリジジナルの投稿にコメントを付けて投稿ができます。
コメントを付けてリツイート

実際に投稿された「リツイート」と「コメントを付けてリツイート」の違いです。
リツイートは、リツイートした人の投稿がそのまま表示され、「コメントを付けてリツイート」は自分のコメントと共に投稿が行われます。
リツイートとコメントを付けてリツイート

なお、リツイートは「RT」や「””(ダブルクオーテーション)」でリツイートする人もいます。
▼サンプル

  • 自分のコメント RT @他のユーザーのID メッセージ
  • 自分のコメント “@他のユーザーのID メッセージ”

▼実際のサンプル

カップルに人気のアプリ! RT @AppBaseJP iTunesのサンプル音楽を動画作成につかえるFlipagram https://jp.appbase.info/flipagram/

リツイートで気をつけたいこととして、その拡散させようとしている情報が本当なのか、デマではないのか、しっかりと見極めてからするようにしましょう。

iOS
4.61
無料! おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Twitter
  • 販売者: Twitter, Inc.
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:176.1MB
  • バージョン(掲載時):7.31.1