ツイッターリストとは?作り方・非公開・保存のやり方を徹底解説!

ツイッターは、人気のSNSの一つですが、様々な人にフォローされたり、フォロー返しをしているとあっという間に、数百の人をフォローすることになる人もいることでしょう。

さすがに、その中の特定の人の動向を追うのは無理となってしまいます。
そんな時にリストを作ると便利です。

関連 【初心者向け】ツイッター(Twitter)の使い方

ツイッターリストとは?作り方・非公開・保存のやり方を徹底解説!

目次

リストの使い方の目次です。初めての人は順番に読むことをお薦めします。

ツイッターリストとは?

リストとは、フォローしている人たちを特定のグループに分けたものです。

数百人いたとしても、例えばその中の「仲のいい友達」というグループや、「ゲーム」でつながっている人たち、「映画」でつながっている人たちというような特定のグループに分けたものだと思えばいいでしょう。リストに追加した人たちのツイートのみが見れるようになり、他の人達のツイートノイズを遮断することができます。

リストの作り方

それでは、リストの作り方&追加のやり方を見てみましょう。

まずは、ツイッターアプリのホームのタイムラインにの左上のプロフィールアイコンをタップします。
Twitterリストの使い方

そうするとメニュー画面が表示されるので、リストをタップします。
リストをタップ

初めてリストを作成する場合は画面中央の「リストを作成」か、画面右上にある「+」をタップします。
リストを作成

非公開とは?

続いては、リスト名を入力します。日本語を使えるのはもちろん、絵文字なんかを使って分かりやすくするのもいいかもしれません。なお、説明は特に入力する必要はありません。

さて、ここで「非公開」というスイッチがあるのが目に入ってくるかと思います。リストは非公開にしていない場合、自分以外の人にも見られるリストとなります。つまりは、自分の秘密だけにしようとして「人に言えない関係のグループ」のようなリストを非公開に設定せずに作成すると、他の人にも丸見えとなるのです。

また、非公開にしていない場合、リストに追加した相手に通知が届きます。
なお、自分のアカウントが鍵アカウントでなおかつリストが公開の場合、鍵アカウントでつながっている人以外は見ることができません。
同様に自分のアカウントが鍵アカウントで非公開の場合には、完全に自分しか見れません。

なので、非公開にしたい場合は、スイッチをオンにし、「保存」して次へ進みます。
ツイッターのリストを作成

続いては、リストへのユーザーの追加です。ユーザーのアカウントを検索してタップします。
リストに追加する人を選択

後は、「完了」です。ユーザーの追加はこれでもできるのですが、残念ながら友達のアカウント名を覚えている人はそうはいないと思います。なので、ここでは基本的なリストの作成手順を覚えて、次以降に紹介する方法で追加したほうが楽です。
追加を完了する

フォロー、またはフォロワーをリストに追加

既にフォローしている、またはフォロワーをリストに追加する場合です。比較的にこれが楽でしょう。

ホームのタイムラインで画面左端を右にスワイプすると同様にメニュー画面が開きますので、「フォロー」をタップします。(この「画面左端を右にスワイプでメニュー表示」は覚えておくと便利!)
フォローをタップ

そしたら、フォローしているユーザーでリストに追加したいユーザーを選択します。
フォローしているユーザーをタップ

そのユーザーのプロフィール画面が標示されたら「設定アイコン」、「リストへ追加または削除」で追加します。
リストへ追加または削除を選択

後はリストをタップして完了です。
リストをタップして完了

相手に通知せず&フォローせずにリストに追加する方法

リストへの追加は、実は相手をフォローしたり、フォロワーになって貰う必要はなく、非公開リストを作成してその中に追加することで、相手に通知することなく、相手の言動をこっそりと追いかけることができます。笑。

まずはタイムラインなどで、フォローしているしていないに関わらずそのユーザーのアイコンをタップ。
ユーザーをタップ

そしたら、「設定アイコン」をタップし、「リストへ追加または削除」をタップします。
リストへ追加または削除を選択

後は、非公開のリストをタップして「完了」です。フォローしていない場合には、相手には通知されませんし、非公開のリストへの追加であれば同様にこれも通知されません。
非公開のリストに追加

リストの削除

リストの削除は、まずは冒頭で紹介したようにタイムライン画面の左端を右にスワイプ、メニューの「リスト」を選択したら、リストの一覧画面が表示されますので、削除したいリストを選択します。
非公開のリストに追加

そしたら画面右上の「編集」をタップ。
編集を選択

最後に「リストの削除」を選択です。
リストを削除

他人のリストを自分のリストに追加する

他の人が一般公開しているリストは、自分のリストに追加することもできます。趣味などで同じような人をリスト化している人もいるので、それが良さそうだったらわざわざ自分でそれを作成せずに追加するだけで自分もそれを追いかけることができます。

まずはタイムラインなどでそのユーザーのアイコンをタップ。
ユーザーをタップ

そのユーザーのプロフィール画面に移動したら「設定アイコン」をタップして、そのユーザーの「リストを表示」をタップ。
リストを表示

そのユーザーがリストを持っている場合、下記のように標示されていますので、それをタップ。
他人のリストをタップ

タップされたリストが標示されると、そのツイートに登録されている人の「ツイート」や、登録されている「ユーザー」、そのリストを「保存しているユーザー」を確認することができます。自分もそのリストをチェックしたい場合には、画面右上の「リストを保存する」で追加して完了です。
リストを保存する

すると自分のリストにこのように他の人のリストが追加されました。
他人のリストを追加完了

追加した他人のリストの解除

他のユーザーのリストを追加したけど、不要になった場合は、削除と同様の手順で解除することができます。

まずは追加したリストをタップ。
追加した他人のリストをタップ

後は画面右上の「リストを解除する」です。
リストを解除する

広告やハイライト、他人のいいねが表示されない

ツイッターアプリのレビューを見るとヒドイ荒れ状態(笑)ですが、レビューでユーザーの不評を招いているのがハイライトや他人のいいねが表示されることに嫌悪感を持っている人が多数いることが分かります。そんな人にもお薦めしたいのがこのリスト機能です。というのも、このリスト機能はホームのタイムラインと違って他人のリツイートは表示されるものの、実は広告やハイライト、他人のいいねが表示されないのです。また、よくやり取りをする人のツイートが優先的に表示されることもありません。

将来において仕様が変更されるかもしれませんが、現状では純粋にお気に入りの人のツイートだけを見ることができる機能なのです。便利な機能ですが、たまにノイズを見るのもツイッターの面白さだとも言えるかもしれませんが。

iOS 12で使えるショートカットを使ってツイッターのリストを開くことができます。詳しくはこちら。
iPhoneのショートカットでツイッターリストを爆速で開く!

関連記事