超絶に楽にツイッターにログインする方法

機種変した時や複数のツイッターアカウントを使用する時に大変なのがツイッターのアカウントとパスワードの管理です。特に複数アカウントを持っている場合、一つ一つを打ち込むのは大変です。

そこで楽に管理してログインする方法を紹介したいと思います。

目次

パスワードの管理におすすめな1Password

以前に紹介した記事iPhoneのセキュリティ対策にお薦めな1Passwordの使い方では、1Passwordの使い方について紹介しましたが、1Passwordは様々なサイトやアプリなどのアカウント情報、パスワードを管理できるアプリです。

最初にこの1Passwordにツイッターのアカウント情報を登録する手間はありますが、ツイッターアプリでのログインやスマホ向けブラウザで簡単にログインができるようになります。

1Passwordに登録されたデータ自体はiCloudで保存できるのでiPhone端末の機種変があっても、簡単に登録データと同期させて利用することができます。

また、登録データをDropboxと同期することも可能なのでiPhoneとAndroid間での同期も可能です。

1Passwordのダウンロード

アプリのダウンロードはこちらから。
1Password – iPhone版

1Password – Android版

1Passwordにツイッターアカウントを登録

まずは、ツイッターのアカウント情報を1Passwordに登録していきます。

アプリを開いたら画面右上の「+」をタップします。
1Passwordの+をタップ

続いては「ログイン」を選択します。
1Passwordのログインをタップ

入力欄に「t」と入力するとツイッターが候補に表示されますので、それを選択します。
Twitterを選択

続いては、ツイッターのアカウント又はメアドを入力して次に進みます。
ツイッターのアカウントを入力

そしたら、今度はツイッターのパスワードを入力して画面右上の「保存」で作業を完了します。
ツイッターのパスワード入力

ツイッターにログイン

実際にツイッターでのログインを見てみましょう。(iPhoneのツイッターアプリでの操作となります)

インストール後のツイッターアプリを起動したら、画面下部の「ログイン」をタップします、
ツイッターのログインをタップ

そしたら、パスワード欄の右横のアイコンをタップします。
ツイッターのログインパスワード欄

すると1Passwordに登録されているツイッター情報の一覧が表示されますので、さきほど登録したアカウントを選択することで簡単にログインできます。サンプルのように、複数アカウントが登録されているのが分かるかと思いますが、このように1Passwordを使うことで複数アカウントの管理も楽になるということです。
ツイッターのアカウントを選択

スマホ向けブラウザでのログイン

スマホ向けのブラウザからでもログインができます。
普段はあまり利用することがないかもしれませんが、アカウントの削除やアプリでは実装されていない設定を変更するにはスマホ向けのSafariやChromeのブラウザでアクセスする必要があります。

早速やり方を見ていきたいと思いますが、スマホ向けページはPCとはURLが異なりますので、こちらにSafariのブラウザでアクセスします。
Thttps://mobile.twitter.com/session/new

Safariでアクセスしたページです。画面下部の共有アイコンをタップします。
スマホ向けのツイッターページ

そうすると拡張機能のアプリ一覧が表示されますので、1Passwordを選択します。
1Passwordを選択

するとこのように自動でアカウントとパスワードがセットされて、後はログインするだけです。便利ですね。
スマホのブラウザでツイッターにログイン

PC向けブラウザでのログイン

説明するまでもないですが、アクセスはこちら。
https://twitter.com/login

1PasswordはWindowsやMacのアプリにも対応していますが、Chromeブラウザにログインした状態でツイッターにログインすることでもIDやパスワードを保存してくれますので特に1Passwordを使わなくてもいいでしょう。
PCでツイッターにログイン

関連記事
【初心者向け】ツイッター(Twitter)の使い方
ツイッターで動画を保存する方法
ツイッターログアウトのやり方