ツイッターのログインは本体で行うのがお薦め!

iOS 5になってからツイッターはiOSに統合されるようになり、使い勝手がかなりよくなりましたが、ツイッターのアプリを使っていると直接そのアプリからログインとログアウトしているかと思いますが、iPhone本体の設定から行うことで色々と利便性が向上します。

そんなわけで、様々な方法でのツイッターでのログイン方法をまとめてみました。

iPhone本体の設定でのログイン方法

iPhoneの本体の「設定」を選んでスクロールすると「Twitter」というメニューが見つかりますので、それをタップします。
Twitterを選択

ユーザー名とパスワードを入力して「サインイン」をタップすると準備が完了します。
ユーザー名とパスワードを入力

既にツイッターのアプリをインストールしている場合、アプリを起動するだけで自動でログインしてくれます。
便利ですねー。
Twitterアプリにアクセス

複数のアカウントを持っている場合でも、アカウントを追加することができます。
先ほどのiPhoneの設定ページから「アカウント」追加を選択します。
アカウントを追加

後は同様にユーザー名とパスワードを入力してサインインします。
別アカウントでログイン

続きを読む

再びツイッターのアプリに戻り、アカウント画面のアイコンをタップするか、画面を下にスワイプしてみます。
Twitterでアカウントを確認

するとちゃんとこのように複数アカウントが追加できているのが分かります。
Twitterアカウントを一覧で表示

iPhoneの本体で設定していれば、例えば、Tweetbotをインストールして起動するだけでこんな風にツイッターのアカウントを選択するだけでユーザーIDとパスワードの入力をする必要がなくアクセスできます。
Tweetbotでログイン

スマホ向けブラウザでのログイン

スマホ向けのブラウザからでもログインができます。
普段はあまり利用することがないかもしれませんが、アカウントのIDを変えたい時やアプリでは実装されていない設定を変更するにはスマホ向けのSafariやChromeのブラウザでアクセスする必要があります。

また、スマホ向けページはPCとはURLが異なりますので、こちらにアクセスします。
Thttps://mobile.twitter.com/session/new

アカウントとパスワードを入力してログインします。
スマホ向けツイッターページ

PC向けブラウザでのログイン

説明するまでもないですが、アクセスはこちら。
https://twitter.com/

特に迷うこともないでしょう。
PCでのログイン

Twitter関連記事
【最新版】ツイッター(Twitter)の使い方
ツイッターで動画を保存する方法
ツイッターログアウトのやり方