ツイッターの新規アカウント&複数アカウントの作り方・切替方法

Facebook、LINE、Instagramなど人気のSNSサービスの一つにツイッター(Twitter)がありますが、使い方として手始めにアカウントの作成方法を紹介していきたいと思います。
また、ツイッターでは複数のアカウントを扱うこともできるので、それについても紹介していきたいと思います。

関連 超絶に楽にツイッターにログインする方法

目次

新規ツイッターアカウントの作り方

今回はiPhoneでのやり方について主に紹介していきますが、Androidの人は空気を読みながら進めてください。笑。

また、アプリは予めインストールしておいてください。
iPhone用アプリAndroid用アプリ

新規ツイッターアカウントの作り方の手順は以下の通りです。

  1. ツイッターアプリを起動
  2. ニックネームの入力
  3. メールと電話番号の照合に関するプライバシー設定
  4. メールアドレスの入力
  5. パスワードの入力
  6. ユーザー名の入力(ニックネームとは異なる)
  7. トピック選択&ユーザーフォロー
  8. 写真の設定

アプリを起動したら新規登録をタップして次に進みます。

ニックネームの入力

続いては、ニックネームの入力です。ひらがな、カタカナ、英数字、絵文字などを使って入力することができます。ネットの不特定多数の人と関わることがあるので、有名人になろうとか、自分の名前を売り込まない限りは本名を入れるのは避けましょう。逆にアピールしたいなら「AppBase@英会話勉強中」のように名前の後に興味ややりたいことを入れておくことで、同じような人とつながりやすくなります。後で変更することも可能です。

プライバシー設定

続いてはプライバシー設定を行いたいと思います。
左下にあるプライバシー設定を選択します。

そしたらメールアドレスの照合と通知を許可する電話番号の照合と通知を許可するオフにしておきます。これは、自分のスマホに登録してあるメールと電話番号を通じてツイッターを利用しているということをその連絡先に通知させるものです。すべての人とつながりたいのであれば、それはそれでいいのですが、人によってはつながりたくないと思う人もいるかと思います。なので、オフにすることをお薦めします。これも後で変更が可能です。終わったら完了で戻ります。

メールアドレスの入力

デフォルトでは電話番号の入力を求められますが、複数のアカウントを作成する場合にはそれに切替が必要だったりするので、メールアドレスの使用をお薦めしますので、かわりにメールアドレスを登録するに切り替えます。

メールアドレスを入力して次に進みます。

なお、アカウントの登録を完了したら登録したメール宛てに確認用メールが届きますので、認証して登録を完了させることを忘れずにしておきましょう。

パスワードの入力

6文字以上の英数字を入力します。他のサービスなどと同じパスワードを使わないようにしましょう。

終わると電話番号の入力を聞かれますが、画面左下の後で入力するをタップしてスキップします。

ユーザー名の入力

次はユーザー名(アカウント名)の入力です。基本的には英数字の入力となりますが、世界中の人が使っているので既に取られている場合もあります。これもユーザー名が被っていなければ後で変更が可能です。

トピック選択&ユーザーフォロー

興味のあるトピックの選択ですが、これを選択することによってそれに関連する著名人などをフォローすることを勧められますが、スキップしてもOKです。

フォローとは英語の「follow」で、「ついていく、従う、続く」などの意味があり、要は気になる人についていきその人の投稿をチェックしたりして「つながり」を持つという意味合いになります。ツイッターではよく「フォローする」という言葉を使いますので、覚えておきましょう。また自分をフォローしてくれた相手には「フォロワー」といいます。

連絡先からのユーザーを探すかと聞かれますが、ここは後でを選択してスキップします。

そうすると、下記画面に移動しますので提示された人がいたらチェックを入れて、そうでない場合はチェックを外して、画面右下の◯人をフォローをタップして次に進みます。

写真の設定

無事にアカウントを作成できると、タイムラインというホーム画面が表示されます。このタイムライン上にフォローした人のつぶやきなどが流れてきます。写真などを設定してみましょう、画面左上のアイコンをタップします。

そうするとサイドメニューが開かれますので、再度、プロフィールアイコンをタップします。

しつこいですが、プロフィールアイコンをタップします。

ツイッターは不特定多数の人が使っており、投稿された写真からネット住民がその人を特定するという話は結構あります。
なので自分を売り出したいという人や顔出しをしても問題がないという人以外はプロフィール写真に自分の顔写真以外の写真を使うのが無難です。

こんな感じで画像が設定できました。とりあえず、こんなところですが、後はプロフィールの説明では、自分の興味・趣味を記載することで同じような人がフォローしてくれる可能性が高くなるので、記載しておくといいでしょう。

初めてツイッターを使う人でプライバシーが気になる人は、非公開(鍵垢)アカウントに設定することをお薦めします。

同様に複数アカウントを作成する予定がない人は、使い方一覧ページへ。

複数のアカウントを作成する方法

サイドメニューから追加する方法

まずはサイドメニューを開きましょう。

そしたら、サブメニューをタップ。

この画面が表示されたら新しいアカウントを作成を選択します。

後は先程の新規アカウント作成と同じ要領でニックネームの入力から作成していくだけです。

長押しで追加する方法

ちなみに、タイムラインのプロフィールアイコン、またはホームアイコンを長押しのメニューからでも追加することができます。

続いてはその他のオプションをタップ。

新しいアカウントを作成を選択して、同様にニックネームの入力から作成していくだけです。

複数アカウントの切替方法

サイドメニューから切り替え

作成した複数アカウントの切替方法を見てみましょう。

まずはサイドメニューを開きましょう。

そしたら画面上部の切り替えたいアイコンをタップするだけです。

長押しで切り替え

タイムライン上でプロフィールアイコン、またはホームアイコンを長押しすることでも簡単にアカウントを切替えることができます。

ホームボタンを長押しするとタイムラインが最上部までスクロールしてしまいますが、指からは一番近いポジションにアイコンがあるので、操作はしやすいのではないでしょうか。

アカウントの凍結について

複数アカウント利用時の注意ですが、複数アカウント持っているとログインしなくなる可能性がありますが、6ヶ月ごとにログインしないと凍結される可能性があります。

少なくとも6か月ごとにログインして、ツイートするようにしてください。アクティブでない期間が長期にわたると、アカウントが恒久的に削除される場合があります。
参照

それと、基本的に普通に使っている分には問題ないですが、ツイッター社では2018年2月には、複数アカウントで同じ、または似たような内容のツイートや、複数アカウントで同時にいいねやリツイートの行為は禁止すると規制を入れています。

また、基本的なスパム行為や他人に対する誹謗中傷をするなどツイッターのルールに違反する場合の他に、長期間使用しない場合は凍結されるという話もありますので、放置には気を付けた方がいいでしょう。

複数アカウントの管理を楽にしたい場合はこちらもチェック。

それ以外の使い方はこちら。

ツイッター使い方ガイド

初心者向け基本ガイド

ツイッターの便利な活用方法

その他のエラー対処など