ツイッターの足跡機能と通知機能で覚えておきたいこと

ツイッターを使っていると、気になる人のプロフィールページを覗きに行きたいこともあるでしょう。その場合に気になるのが、他人のページを覗き見しに行ってその閲覧履歴が残るのではないかという足跡の機能の存在です。

ツイッターの足跡機能と通知機能で覚えておきたいこと

目次

ツイッターの足跡機能はある?

結論から言うと足跡機能は、ありません。なので、気になる人のプロフィールページを覗いたからと行って閲覧履歴がその相手に表示されることはありません。

ただし、次項に述べたような操作をした場合には相手に通知が届き、観られているのが分かります。

相手に通知が届く操作

足跡機能はありませんが、次の操作をすると通知が相手に届き、観られているのが伝わってしまいますので、うっかり間違って操作をしないようにしましょう。

  1. リツイートをする
  2. いいねをする
  3. フォローする
  4. リストに入れる
  5. モーメントにツイートを追加して公開した時

通知が届かないようにする方法

上記のような操作をすることによって相手に通知が届き、観られているというのが相手に伝わりますが、下記のような対策をすることで相手に通知を届けずに、こっそりと相手の事を覗き見することができます。笑。

リツイート、いいねの通知を無効にする方法

リツイートといいねに関しては、非公開(鍵垢)アカウントにすることで、リツイート、コメント入りのツイートやいいねをしても相手に通知は届きません。なので、非公開アカウントにするか別の非公開アカウントを作成するというのも手です。

複数アカウントの作成についてはこちら。
ツイッターの新規アカウント&複数アカウントの作り方・切替方法

非公開(鍵垢)アカウントのやり方についてはこちら。
ツイッターの鍵垢とは?非公開アカウントのやり方・外し方

フォロー、リスト追加の通知を無効にする方法

フォローをした場合やリストを追加した場合も通知が相手に届きますが、非公開リストを利用することで相手に悟られずに相手の言動をチェックすることができます。

リストの使い方については下記を参照してください。
ツイッターリストとは?作り方・非公開・保存のやり方を徹底解説!

モーメントの通知を無効にする方法

モーメントを作成する場合は、対象となるユーザーのツイートをモーメントに追加していく作業が必要ですが、公開時に相手に通知が届きます。これを回避するためには、PCで非公開モーメントにする必要があります。

おすすめユーザーは?

ツイッターを使っていると「おすすめユーザー」を提案されますが、これは果たして足跡を踏んだからでしょうか?確認する限りは、これは基本的に自分がフォローしている相手がフォローしているユーザーを提案しているだけにすぎません。なので特に心配はありません。
ツイッターの足跡とおすすめユーザーの関係

足跡確認用のアプリやツールはある?

ツイッター社は、プライバシーポリシーに関しては昔よりも取扱がシビアになってきており、暴言や脅迫、差別的言動に対するアカウントに対しては容赦なく凍結する行動を取ることもあります。

なので足跡自体はツイッターそのものが提供していないのに、他のアプリやツールが提供していると言っている場合は、スパムアプリやツールと捉えた方が無難です。特にAndroidユーザーはそのようなアプリには気をつけた方がいいでしょう。

関連記事