ポップなテキストGIFアニメや動画がLINEやiMessageに送れるUltratext

ポップなテキストGIFアニメや動画がLINEやiMessageに送れるUltratext

iOS
3.81

LINEの魅力は何と言っても複数人によるグループチャットを気軽に行えるということだと思いますが、LINEはテキストだけではなくスタンプはもちろんのこと、画像や動画も投稿することができます。

そこで今回はLINEがさらに楽しくなりそうなGIFアニメ作成アプリ「Ultratext」を紹介します。

Ultratextの主な特徴

動きのあるポップなテキストのGIFアニメや動画を作成できるアプリ

Ultratextは、基本的にGIFアニメを作るアプリですが、動画としても書き出すことができます。

ただし、通常のGIFアニメや動画と違うところがあります。
それは、ポップでド派手な色使いのテキストを主体としたメッセージングアプリであるということです。

動画を見て貰えれば、写真とド派手なテキストがパラパラ漫画のように使われているのかが分かり、通常のテキストや写真では表現できないものとなっており、文字で表現することが好きな人や得意な人であればさらに注目を集めることは間違いでしょう。

簡単すぎる新感覚の作成方法

簡単すぎるほどの操作方法で作成することができ、画面遷移をほとんどせずに作成することができるシンプルなアプリとなっていて、基本的に無料で利用することができます。

無料!今すぐアプリをダウンロード

Ultratextの使い方

文字入力をすると自動でテキストと背景の色が割り当てられますが、吹き出しをタップすると色が変化します。
吹き出しタップで色が変化

自動で色が割り当てられますが、自分で好きなように設定することもできます。
色の設定

続きを読む

吹き出しを次に移動させるには、スペースをタップします。
スペースで次へ

吹き出しの横のカメラアイコンをタップすると、自撮りの写真やカメラロールから画像を添付することができます。
ただし、写真を多用すると重くなりすぎて受信者がWi-Fi環境じゃない場合、表示に時間が掛かることがあります。
写真の追加

写真を添付すると「カメラ」の絵文字が表示されます。
そして、文字だけではなくiPhone標準の絵文字を添付することもできます。
絵文字も使える

テキストを変更したい場合は、修正したい箇所を長押し、文字入力したらスペースです。
文字を変更したい場合

吹き出しは、左右にスワイプで前後に移動ができます。
改行をタップで完成です。
スワイプで前後の移動

「TEXT MESSAGE」は、iMessageでの送信となります。
LINEは、基本的にGIFアニメを再生できません。
なので、一旦動画に書き出しをしてやる必要がありますので、画面右下の「MORE」を選択します。
完成

「SAVE VIDEO」で動画に書き出しをすることができます。
動画をうまく送信できない場合は、相手がWi-Fi環境ではなかったりすると失敗する場合もあるかと思います。
その場合には、「CREATE LINK」でUltratextのサイトにアップしてリンクを共有することもできます。
動画に書き出し

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Ultratext
  • 販売者: Sunny Evening, LLC
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:18.7MB
  • バージョン(掲載時):1.0.4