Wikipediaを美麗なビジュアルで閲覧できるアプリViki · A Nice Reader for Wikipedia

Wikipediaを美麗なビジュアルで閲覧できるアプリViki · A Nice Reader for Wikipedia

iOS
3.81

インターネットを使用しているともはや無くてはならないサービスの一つにWikipediaがあり、インターネット電子大百科事典とも言えるその便利さは多くの人が使っているかと思いますが、お世辞にもあまりその見た目は見やすくて綺麗なものではありません。

そこで登場するのがビジュアルで見せるVikiの登場でしょう。

Vikiの主な特徴

美麗なデザインでwikipediaを閲覧できる

Wikipediaをもじったようなアプリ名「Viki」は、恐らくヴィジュアル(Visual)の「V」から来ているのではないかと思いますが、少し味気ないWikipediaを美麗なデザインでまったく別のアプリとして使えるようにしたアプリで、見た目はもちろんのことサクサク動くアプリとなっています。

強化された検索機能

下記の画像は「エジソン」というキーワードを検索したものですが、左がWikipediaのWebサイトで検索したもの、右がVikiで検索したものです。
公式サイトのプルダウンメニューをタップすれば、より多くのリンクが表示されますが、それでもVikiの方が関連する検索結果が豊富に表示されています。ちょっと寄り道をしたくなってしまいます。
Wikipediaの検索機能が強化されたViki

地図で著名な場所を提示してくれる

上記の機能の他に自分の現在の居場所付近の著名な場所を提示してれます。意外に自分の周辺で知らないことを知る切っ掛けにもなり、雑学を増やすことができます。

その他にも検索履歴やブックマーク機能がついていて、雑学を増やしたい人にはお薦めなアプリと言えます。

今すぐアプリをダウンロード

Vikiの使い方

軽く使い方をみていきます。

続きを読む

アプリを起動してみたら早速検索をしてみましょう。画面上部の入力欄をタップします。
検索窓をタップ

「エジソン」と検索してみた検索結果画面です。画面をスクロールしていけばガンガン関連する項目が読み込まれます。サンプルで「トーマス・エジソン」本人の記事を覗いてみます。
検索結果をタップ

Wikipediaと同様にオレンジ色のリンクをタップすると該当ページへ移動します。
ちょっと画面右上の言語アイコンをタップしてみましょう。
言語をタップ

Wikipediaは様々な言語で書かれていますが、日本語に自分が欲しいと思う情報がない場合には、このように英語など他の言語に切り替えることで自分が欲しい情報を得られることがあります。
ウィキペディアの言語を切り替える

ページ内リンクで見たい項目へ素早く移動もできます。これは本サイトと一緒ですね。
ページ内リンク

見たい項目をタップです。
簡単にページ内を移動

付近検索の機能を見てみましょう。
スイッチはオンのままで「Show Map」をタップすると、地図にアクセスしていいかと聞かれますので、許可を出しておきます。
付近の検索機能

そうするとこんな感じでマップ上に著名な場所が表示されます。気になる建造物をタップすると詳細を閲覧することができます。
スクエアエニックスをタップ

スクエアエニックスです。
スクエアエニックス本社は新宿にあった

検索履歴やブックマークは、左にスワイプすると簡単に削除することができます。
検索履歴は「Delete」の削除ではなく「Forget」という表示がちょっとしたこだわりを感じたりします。
検索履歴やブックマークの削除

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Viki · A Nice Reader for Wikipedia
  • 販売者: Raureif
  • 価格(掲載時): 120円
  • アプリサイズ:10.9MB
  • バージョン(掲載時):1.0.1