Google日本語入力が使えるキーボードアプリWord Light Keyboard

Google日本語入力が使えるキーボードアプリWord Light Keyboard

iOS
4.51

パソコンでGoogleの日本語入力を使用している人はチェックなキーボードアプリWord Light Keyboardを紹介します。

Word Light Keyboardの主な特徴

iPhoneでGoogle日本語入力変換が利用できる

パソコンは状況に応じてWindowsとMacの両方を利用していますが、日本語変換入力はGoogleの日本語入力をメインで利用しています。

このGoogle日本語入力を一度使うと、その便利さに手放せなくなっていて、iPhoneでもこの機能を搭載したキーボードアプリが搭載されないかと思っていました。

そこに登場したWord Light Keyboard。
このアプリは、このオープンソース版のMozcを利用したキーボードアプリとなっていて、Google日本語入力をパソコンで利用している人には、一度試してもらいたいアプリです。

オフラインで利用できる類語辞書変換

フルアクセスの許可を必要としない類語辞書がデフォルトで搭載されており、類語辞書変換を使うことで自分が普段使い慣れている言葉以外にも様々な変換候補が提示され、アイデアや発想を手助けてくれるアプリとしても使えます。

今すぐアプリをダウンロード

Word Light Keyboardの使い方

iPhoneの設定からキーボードを追加

Loginboardをインストールしたら、キーボードを使うためにまずは設定でキーボードを追加してやる必要があります。

続きを読む


iPhoneの「設定」、「一般」を選択します。
「一般」を選択

次の画面に移動したら「キーボード」を選択します。
「キーボード」を選択

続いてはさらにもう一回「キーボード」を選択します。
さらにもう一回「キーボード」を選択

ここでは「新しいキーボードを追加…」を選択します。
「新しいキーボードを追加...」を選択

ここでやっとWord Light Keyboardの追加です。
Word Lightを選択

上記の設定でキーボードが追加されて使えるようになったのですが、Google日本語入力を使うためにはさらにキーボードのフルアクセス許可を出してやる必要があります。
「WordLight – WordLight 日本語」を選択します。
もう一回Word Lightを選択

「フルアクセスを許可」を「オン」にして、「許可」を出します。
この許可を出さないと類語辞書の変換候補の利用のみとなります。
フルアクセス許可を出す

キーボードの切替え

キーボードを使うには、地球儀アイコンを順次タップしていくか、長押しで「WordLight」を選択します。
キーボードの切替え

入力はローマ字変換

基本的に日本語の入力はローマ字変換になり、フリック入力はできません。
ローマ字変換

変換候補

インライン入力でローマ字入力をしていくと、キーボードの上部に変換候補が表示されます。
変換候補の表示部分を下にスワイプすると変換候補の一覧が表示されます。
下にスワイプ

こんな感じで様々な変換候補の一覧が表示されます。
変換候補の一覧表示

類語辞書変換候補

文字を入力するとキーボード上部に様々な変換候補が表示されますが、その中に青いリンクの候補が表示されますが、これをタップすると類語辞書変換候補が表示されます。
サンプルでは「興味」をタップしてみましたが、興味に関連する「インタレスト、関心、アテンション、注意、注目」などの変換候補が表示されているのが分かります。

これは、これで普段自分が使い慣れている言葉以外にもこのように面白い変換候補が提示されて、頭の中を刺激してくれます。
類語の変換候補

Google日本語入力

Google日本語入力の変換について見てみましょう。
サンプルで「ゼイン」と入力してみました。
Google日本語入力の使用前

そしたら、キーボードの右上にある電球をタップすると、このようにGoogleの日本語変換候補が提示されて、最近ワン・ダイレクションを抜けたゼイン・マリクを入力しようとしたのですが、見事に候補に表示されました。
クラウド変換、便利です。
Google日本語入力の使用後

カナ変換

文字を入力中に、キーボード上部の白い帯の部分を右端までスワイプすると、「カナ変換」のリンクが表示され、それをタップするとカタカナや半角カナ、ローマ字が変換候補として表示されます。
同様に Wikipediaリンクワード表示「WikiLink抽出、Google変換」もここから呼出ができます。
カナ変換

カーソル移動

文字を入力して確定したら、キーボード上部の変換候補部分を左右にスワイプするとカーソルの位置を簡単に移動させることができます。
iPhoneキーボードのカーソル移動

入力中のテキストを一括削除

入力中のテキストを一括削除するには、キーボードの下部にある「Clear IME」をタップで削除することができます。
テキストの一括削除とか

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Word Light Keyboard - 類語で新発想!!
  • 販売者: kimihiro kubota
  • 価格(掲載時): 500円
  • アプリサイズ:59.2MB
  • バージョン(掲載時):1.0