定型文を使ってオリジナルキーボードが作れるWordBoard Keyboard

定型文を使ってオリジナルキーボードが作れるWordBoard Keyboard

iOS
4.21

App Storeでオススメの新着アプリに登場したWordBoard Keyboardについて紹介します。

WordBoard Keyboardの主な特徴

定型文やフレーズをキーボードのキーに設定できる

よく使うメアドやURL、住所、名前などの定型文やフレーズをキーボードのキーに設定できます。これを並べることによってあたかも自分だけのオリジナルのキーボードが作成できるようになります。

順番の並び替えもできますので、使いやすくしてキーの入力手間を減らすことができます。

ハッシュタグや連絡先を簡単にインポートできる

基本的に無料で使えるのですが、プロ版にアップデートするとフレーズ数を無制限に使えたり、InstagramやTwitterのハッシュタグ、連絡先をインポートして簡単にそれようのキーを作成することができます。

似たようなアプリは他にもありますが、使い心地と見た目の良さではこれは中々にお薦めです。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

WordBoard Keyboardの使い方

iPhoneの設定からキーボードを追加

WordBoard Keyboardをインストールしたら、キーボードを使うためにまずは設定でキーボードを追加してやる必要があります。
iPhoneの「設定」、「一般」を選択します。
「一般」を選択

次の画面に移動したら「キーボード」を選択します。
「キーボード」を選択

続いてはさらにもう一回「キーボード」を選択します。
さらにもう一回「キーボード」を選択

ここでは「新しいキーボードを追加…」を選択します。
「新しいキーボードを追加...」を選択

するとここでWordBoardを選択できるようになりますので、それを選択します。
WordBoardを選択

一旦追加は終わりですが、さらに機能を使うためにフルアクセスの許可を出してやる必要があるので、「WordBoard 英語を選択」選択します。
WordBoard 英語を選択

そしたら、「フルアクセスを許可する」を「オン」にして許可を出してあげます。
これで追加の準備は終わりました。
フルアクセスを許可する

定型文フレーズの追加

続いては定型文フレーズを追加します。
アプリを起動したら「+」をタップします。
フレーズの新規追加

「Pharase」の箇所にはメールや電話番号、Webサイトのアドレスなどの定型文やフレーズを入力します。

Labelには実際のキーボード上での見た目を表示するためのキーワードや単語を入れますが、一文字で認識できる絵文字などを使うといいでしょう。
ここはオプションで入力する必要はありませんが、入力しない場合はPharaseの内容が表示されます。
終わったら画面右上の「Save」で保存します。
フレーズの入力

保存されるとこんな感じで一覧に表示され、キーボードで使えるようになります。
フレーズ一覧

実際の使い方

実際の使い方は、キーボードの地球儀アイコンを順次タップしていくか、長押しして「WordBoard」を選択して切替えます。
キーボードの切替

そしたら後はキーボードのキーをタップするだけで定型文やフレーズが表示されます。
ボタンをタップするだけ!

もっと追加していけば、こんな感じでオリジナルのキーボードが出来上がっていくわけですね。
こんな感じで定型文が使える

プロ版の機能

基本的に無料で利用できるのは6つのフレーズまでで、それ以上に増やしたい場合はプロ版にアップデートしてやる必要がありますが、その機能について少しみたいと思います。

まずは「Learn More About Pro」をタップしてプロ版を購入します。
プロ版

購入したら画面右下の「Import」をタップします。
インポート機能

するとInstagramやTwitterのハッシュタグをインポートできるようになっています。
ただし、InstagramやTwitterのハッシュタグをインポートすると無差別的に頻繁に使わないようなものまでインポートされてしまいますので、あまりお薦めしません。
使えそうな機能としては、連絡先をインポートできる「Contact」がお薦めです。
Contact

「Contact」を選択するとグループの一覧になり、追加したい人を選択します。
アドレス一覧から選択

すると追加した人の電話番号やメアドがフレーズとして追加されますので、それをタップしてラベルを変更すると入力の手間を省けます。
連絡先がインポートされた状態

フレーズの削除

不要なフレーズを削除したい場合は左にスワイプで削除するか、「Edit」で個別に削除します。
ちなみに「Edit」で順番も入れ替えできますので、用途に応じて並べ替えて使いやすくするといいでしょう。
左にスワイプで削除

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:WordBoard Keyboard - Save Time Typing
  • 販売者: Bytesize
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:5.1MB
  • バージョン(掲載時):1.1.0