iPhone 5のダメな点まとめ

iPhone 5が発売されてから3週間ほどが過ぎたのですが、iPhone 5の不具合やダメな点などについてまとめてみたいと思います。

地図がダメすぎる

いまさら言うまでもないですが、iOS 6のリリースでこれまで使いやすかったGoogleマップが、Appleの用意した新しいMapsが導入されたのですが、その出来があまりにも酷くついにはCEOのティム・クック氏から謝罪文がサイトに掲載されるほどに至りました。

どんな感じで酷いのかは以下のリンクを参照してください。
「iOS 6」マップで世界のユーザーが混乱 « WIRED.jp
iOS6の地図アプリ、一部地域が中国語やハングル表記に … 「パチンコガンダム駅」も登場 : iPhoneちゃんねる

AppleがGoogleマップを採用しなかったのは、ターンバイターン方式で音声案内をするサービスの交渉決裂が原因だと言われていますが、詳細についてはこちらのウォール・ストリート・ジャーナルの記事を参照してください(会員登録必要)。
アップルの「グーグルマップ」不採用の理由 – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

Googleが独自のGoogleマップアプリを年末にリリースにするのではないのかと言われていますが、現状では代替アプリを使うかSafariで下記のURLにアクセスして使用することを薦められています。
http://maps.google.com/

バッテリーの消耗が激しい

iPhone 5は、iPhone 4よりもバッテリーの消耗が激しいです。
下記のバッテリーの消耗を抑える設定を行うか、予備の充電バッテリーを持っておくといいでしょう。
iPhone 5の電池消耗を減らしてバッテリーを長持ちさせるための設定 | AppBase JP

iOS 6とFacebook連携は注意が必要

iOS 6ではFacebookと連携されるようになり、連携を許可するとiPhoneの電話帳にFacebookの友達の連絡先が追加されたり、カレンダーに友達の誕生日が追加されたりします。

さらには、LINEの友達にも追加されるみたいで、つながりたくない人ともつながるのは面倒な場合もありますので、これは結構余計なお世話かもしれません。
iOS6にしたらFacebookとiPhoneが連携仕様。Lineに友達が勝手に増える被害が続出 – Togetter

Facebookの公開を限定すれば大丈夫みたいです。
[N] 【iOS 6】Facebookとの連携機能でアドレス帳が同期 → LINEの友だちが増える

カメラ撮影時に紫のフレアが写りこむことがある

写真やビデオを撮影する時に、画面の端に光源が一定の角度で当たると、紫のフレアが表示されることがあるようです。

対処法としては、角度を変えるかカメラの位置を変えることで対処できます。

キーボードにノイズが現れる

App StoreでログインID・パスワード入力時のキーボードにノイズが現れるようですが、これは私も体験しました。
iPhone 5のキーボードに現れるノイズ – Touch Lab – タッチ ラボ

ソフトウェアアップデートで修正されることに期待したいところです。

軽すぎる

意外にも軽すぎることがダメだという人もいるようです。
iPhone 5が嫌われる最も意外な理由 : ギズモード・ジャパン

iPhone用のカバーをすることで、ほんの少し重さが加わるのでそれで暫くすれば慣れるかなとは思います。

続きを読む

カメラの上下のファインダー視野率が90%しかない

iPhoneの液晶モニターに写り込んでいる範囲と実際にカメラで撮影した画像の範囲が一緒ならファインダー視野率は100%、モニターに写っている範囲よりも余分な範囲が写っている場合は100%以下ということになりますが、どうやら90%ほどになっているようです。
iPhone 5 のカメラの一番ダメなところ | What’s Iwasaki?

これはカメラマンや写真好きな方などを除いて、言われなければ気づかないし気になる人もさほど多くはいないのではないでしょうか。

黒いiPhone 5のフチ部分は塗装がはげやすい

黒いiPhone 5のフチ部分は塗装がはげやすいと一部のユーザー間で話題らしいですが、これはカバーをして落とさないに限るのですが、中々厳しいユーザーの声です。
「iPhone 5のキズはアルミ製品としてはノーマル」──フィル・シラー氏がユーザーに回答 – ITmedia ニュース

片手操作がしづらくなった

私の手は、女性の手と比べて比較的同じぐらいで一般男性よりも小さいと感じており、iPhone 5では画面が縦長に伸びて表示できる情報量が増えたのはいいのですが、画面上部で端にあるボタンは手が小さ人にとって片手操作はしづらくなった感があります。

同様に感じる人もいます。
4インチのiPhone 5はやはり片手での操作は難しいかもしれない – Apps Core

NFCに対応していない

NokianのLumia 920やSamsungのGalaxy SⅢが採用しているNFCは、今、最も注目を集めている国際基準の近距離無線通信技術で、今後も搭載する端末は増えることでしょう。
しかし、iPhone 5では搭載されず、米Appleの上級副社長フィル・シラー氏がPassbookで必要なものを解決できると語っています。
フィル・シラーが、iPhone5がNFCと非接触充電に非対応の理由を語る – iPhoneアプリのAppBank

NFCもPassbookもまだ出たばかりでまだどうなるかは分かりませんが、今後の展開を見守りたいところです。
「iPhone 5」でNFCが採用されなかった理由――アップルの選択は吉と出るか、凶と出るか|Appleウォッチ|トピックス|Computerworld

ワイヤレス充電に対応していない

iPhone 5では、Dockコネクタは一新され、上下を気にすることなくコネクタを接続できるようになりました。
しかし、NokiaのLumia 920や日本のdocomoの一部の端末で採用しているワイヤレス充電は、同様にフィル・シラー氏はワイヤレス充電の仕組みそのものが電源に差し込まれる必要があり、採用することで利便性が向上するかははっきりしないと語って採用していません。

「置く」だけで充電できるのだから、利便性はあるはずなんですが。

App Storeが使いづらくなった

mashableが伝えていますが、AppStoreが使いづらくなったようです。
The 8 Worst Things About iOS 6(英語)

また、iPhone 4などからiOS 6にアップデートしてアクセスすると重かったり、不具合が出ているようです。
「購入済み」が表示されません: Apple サポートコミュニティ

確かに、App Storeの動作がiPhone 5でも若干ぎこちない動作感があります。

iPhone 5製造のFoxconn工場で大規模ストライキ

厳格なクオリティが求められるiPhone 5の製造ですが、0.02ミリのへこみも許されない新しい品質水準で国慶節にも休めなかった中国のFoxconn工場で従業員数千人がストライキに参加したとのことです。
iPhone 5製造のFoxconn工場で大規模ストライキ 品質水準引き上げに反発 – ITmedia ニュース

もしかしたら、不満がこもったiPhoneを手にしているのかもしれません。

iOS 6で時計登用問題

これはiPhone 5ではなく、iOS 6のiPad版で採用した時計のデザインが、スイス連邦鉄道「SBB」が採用している時計のデザインを真似ているということで「SBB」が主張していました。
しかし、この記事Apple、iOS 6の”時計盗用”問題でスイス連邦鉄道と和解 – ITmedia ニュースにあるように、Appleがライセンス料を支払って使用するということで、両社が和解したとSBBが10月12日(現地時間)に発表しました。