ToDoやタスクを簡単に共有できるタスク管理アプリWunderlist

iOS
4.61

ToDoやタスクを簡単に共有できるタスク管理・ToDoリストアプリWunderlistは、2013年に「Mac App of the Year」に選ばれたアプリですが、デザインや機能が研ぎ澄まされて使い心地の良いアプリへと進化を続けているアプリです。

Wunderlistの主な特徴

ToDoリストやタスクを共有できる

ToDoリストやタスクのアプリはは、たいてい一人で利用することが多いのですが、このWunderlistの最大の機能「共有」を利用することで、例えば家族や友達、同僚などとパーティーをするための買い物リストを作成して、誰が何を買うかを割り当てて共有することで、準備もスムーズに行うことができるようになります。

コメント機能が使える

登録したタスクには、サブタスクやメモ、写真、コメントを追加することができ、特にコメントは強力な機能で、それをうまく活用することで進捗状況を把握することもしやすくなります。

スマートフォン、タブレット、パソコンなど端末を問わず使える

いつでもどこでもスマートフォン、タブレット、パソコンやWindows、Mac、iPhone、Androidを問わずに使うことができるので、スムーズに登録、活用することができます。

その他にもリマインダー機能やWebでの共有公開設定、ウィジェット表示、美麗なデザインと軽快な操作、どれもこれもお薦めのアプリとなっています。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

Wunderlistの使い方

アカウントの登録

アプリをスタートしたらFacebook、Google、又はメアドでアカウントを作成します。
Wunderlistの使い方

ToDoリストの取捨選択

ユーザー登録が完了したら必要に応じて利用するToDoリストの取捨選択をして、「開始する」で次に進みます。
ToDoリストの取捨選択

タスクの追加その1

メインのスタート画面です。
選択したToDoリストの一覧が表示されており、長押ししてドラッグすれば順番を並び替えることができ、左にスワイプで編集及び削除ができます。

タスクの追加を見てみましょう。
画面下部の「+」アイコンをタップします。
ToDoリスト一覧

続いては、表示された「新しいTODO」のチェックアイコンをタップします。
ToDoやタスクの追加

タスクの入力画面で、タスク名、リストの選択、リマインダー設定を登録することができます。
リマインダーを設定しておくことで通知が来ますので、作業のし忘れを防ぐことができ、設定すると画面のように青色のアイコンに変わります。
入力が完了したら「追加」で完了です。
ToDoやタスクの入力

フォルダの作成

リストを長押しして他のリストの上に重ねるようにドラッグすると、フォルダを作成できます。
フォルダの作成

フォルダ名をつけることでリストが多くなっても管理がやりやすくなります。
フォルダ名の入力

タスクの追加その2

別のタスクの追加方法で、こちらの方がよりシンプルかもしれません。
追加したいToDoリストを選択します。
ここはサンプル「食料品」をタップしてみます。
ToDoリストをタップ

共有機能

このアプリの特筆すべき共有機能を利用するためには、まずは連絡先にある人を追加する必要があります。
画面左下の「共有」アイコンをタップします。
共有を選択

連絡先へのアクセス許可を求められますので、許可を出しておきます。

そしたら追加したい人の右横にあるチェックボタンをタップして、画面右上の「追加する」をタップします。
ちなみに、この連絡先の追加はこの「食料品」リストの中でのみ有効となり、他のToDoリストでは再度選択する必要があります。
共有したい人をタップ

無事追加完了するとその人に連絡が届きます。
連絡が届いた人も予めWunderlistのアプリをインストールして、アカウントを登録しておく必要があります。

そんで、共有を受けた人がアプリを起動するとこのように連絡が届いていますので、「チェック」ボタンをタップします。
これでやっと共有ができるようになります。
共有にチェック

早速タスクを追加して共有したいところですが、少しバグがあるのか、共有するためには少し手順を踏む必要があります。

アイテム追加欄をタップしたら、キーボードの上にある「共有」ボタンをタップします。
そうです、共有するためにはまず手始めに共有する人を追加しておく必要があります。
共有者ボタンをタップ

共有ボタンをタップすると入力欄に「@」が表示され、キーボードの上に追加した人の名前が表示されますので、それをタップします。これで共有追加ができました。
共有者をタップ

後は、例の「チーズを買う」のようにタスク名、タグ、期日、お気に入りなどをチェックして追加します。
タグはもちろん入れなくてもいいですが、タグを入れておくことで、後ほどそのタグをタップすることでそれに関連したタスクを一覧表示することができ、便利です。
タスクの入力

タスク一覧画面

タスクを追加するとこんな感じでタスクのリストが一覧表示されます。
タスクの左の四角をタップで、タスクが完了します。
完了するとタスク一覧の一番下に「完了したアイテム」と表示され、それをタップすると完了したタスクを復元することができます。

またタスクを左にスワイプすると削除や変種ができます。
タスクの操作

タスクを別のToDoリストに移動

タスクを長押しすると画面上部に「移動先」という枠が表示され、そこにドラッグすると他のToDoリストが表示されますので、そこへドラッグするとタスクを移動することができます。
タスクの移動

タグ

タグの表示の仕方を見てみましょう。
タグを付けてあるタスクを選択します。
タスクをタップ

そしたら、詳細画面に移動しますので、タグをタップします。うまくタップしないと飛ばないので何回かトライしてコツを掴んでください。

ちなみにこの詳細画面では、サブタスクやメモ、コメント、写真を追加することができます。
コメント機能は結構便利なので、うまく活用できるようにするといいでしょう。
タスクへのコメントや写真投稿

タグをタップするとこんな感じで完了したタスクと一緒に表示してくれます。
感のいい人は分かるかもしれませんが、これは検索画面の結果画面で、「#」と入れることでタグの候補が表示され同様にタグを検索することもできます。
タグ表示

ToDoリストの共有公開

作成したToDoリストは、Web上で公開することができます。
ToDoリストを表示した状態で、「公開」ボタンをタップします。
ToDoリストの公開

カバー写真やカテゴリの選択、詳細情報などを入力して「公開」を選択します。
公開情報の入力

するとこんな感じでリンクが生成されて、そのURLを共有することができます。
公開完了

SafariでURLにアクセスしてみると、このように表示され「Add to Wundelist」で自分のToDoリストの中に取り込むことができます。
ちなみに公開は世界中に公開されますが、このリンク先のように20 Most Watched TEDTalks、もっとも見られているTED TalkのToDoリストのように共有するなんてこともできます。
公開ToDoリストの共有

ウィジェットでタスクを表示

ウィジェットでタスクを表示させることができます。
iPhoneの画面上部から通知センターを下に引っ張って表示します。
ウィジェットの編集を選択

Wunderlistを選択します。
Wunderlistを選択

そうするとこんな感じでいつでもウィジェットから確認することができます。
ウィジェットに表示

無料! おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Wunderlist: To-Do List & Tasks
  • 販売者: 6 Wunderkinder
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:37.9MB
  • バージョン(掲載時):3.2.0