ツイッターの背景変更可!普通に飽きた人にお薦めなクライアント夜狐八重奏+

iOS
41

ツイッターを使い込んでいている上級者の人も多いかと思いますが、そんな人にちょっとお薦めしたいのがこのツイッタークライアント夜狐八重奏+(ヨギツネカルテット・デュオ・プラス)。

夜狐八重奏+の主な特徴

遊び心に満ち溢れた機能が盛りだくさん

基本的にこのツイッタークライアントは、ツイッターを使い慣れている人にしかお薦めしません。

「爆撃」や「パクツイ」、「消音カメラ」など、思わず、「ん?」とかなってしまう機能が色々と盛り込まれていて、慣れていない人が使うとと炎上する可能性がある機能も色々と盛り込まれています。笑。

普通のツイッタークライアントに飽きた人にはぜひとも触って欲しいアプリです。

新鮮感のあるサウンドテーマ

意外にアプリで使う音なんか気にしたことがなかったですが、このアプリに触れて改めてその使い方に凄く新鮮味を覚えました。
タブのタップ時や更新時などに効果音が鳴りますが、様々なサウンドテーマが用意されており、それぞれのテーマが持つその独特の世界観がまた面白いです。

背景テーマが変更できる

ツイッタークライアントは色々とありますが、意外に自分の好きな背景写真を設定できないものが多い感じがしますが、このアプリでは好きな写真やテーマカラーを自由に画面全体に変更することができますので、気分や季節に合わせて変更することで気分もまた違ってくるでしょう。

その他にもタイムラインの自動更新をするStream機能やカナ半角変換機能など、様々な機能があります。

このアプリはApp Storeから削除されました

夜狐八重奏+の使い方

使い方については盛りだくさんな機能なので全て網羅できませんが、気になるポイントを紹介していきます。

ツイッターアカウントの追加

まずはツイッターアカウントの追加ですが、予めiPhone本体のアカウントにツイッターのアカウントを登録しておきましょう。まだ登録していない人はこちらを参照してください。
ツイッターのログインとログアウトは本体で行うのがお薦め!

アプリを起動したら画面右上の「+」をタップします。
+をタップ

続いては「アカウントを追加」をタップして次に進みます。
アカウントを追加をタップ

続きを読む

複数アカウントが登録されている場合にはこんな風に表示されますので、追加したいアカウントを選択します。
アカウントを選択

タイムラインタブの追加

続いてはタイムラインタブの追加です。
一画面に最大で5つまでタブを好きなタブを追加表示することができます。それ以上でも追加できますが、スワイプをして切り替える必要があります。

複数のリストを追加している人は、Listを2つ登録して使うと切替が便利で。

Webタブは、アプリ内にブラウザ専用のタブを追加できますので、ツイッターを使いながらタブを切替えてWeb閲覧がすぐにできる、なんてこともできます。
好きなタブを追加

タブを複数追加するとこの画面になるので右端をドラッグしたりして使いやすいように並べ替えます。終わったら左上の「閉じる」で次に進みます。
タブの管理

複数アカウントの追加

複数アカウントの追加方法ですが、画面左上のツイッターアイコンをタップして、「タブ管理」を選択します。
タブ管理を選択

次は画面右上の「+」をタップ。
「+」をタップ

最後は「アカウント」を追加をタップします。
アカウント追加を選択

タブ(画面)の移動

タブ(画面)の移動は、タブをタップするか、画面端をスワイプするとタブを切替できます。
タブの移動

トップ画面へ戻る

例えば、上記画面のリストのiPhoneアプリというリストをタップして閲覧すると登録されている人のツイートがタイムラインに流れてきますが、そのタイムラインから先ほどのリスト一覧画面に戻りたい場合には、少し分かりづらいですが、リストのタブを長押しします。

すると下記のようなサブメニューが表示され、「トップへ」というメニューが表示されますので、それをタップすれば戻ることできます。
トップ画面への移動方法

爆撃メニュー

タブを長押しすると「爆撃」という見知らぬメニューがあるのが分かります。
他のツイッターアプリにはない機能です。
夜狐八重奏の爆撃とは

実際に使ってみるとそのタイムライン上の100件ほどのツイート及び、リツイートをお気に入りに追加する機能です。人によっては迷惑な機能です。笑。
なので、仲間内でやるようにしましょう。
爆撃の結果

Stream接続

ツイートが表示されているタイムライン上で、タブを長押しするとサブメニューに「Stream接続」というメニューが表示されますが、これはタイムラインのツイートを自動で更新してくれる機能です。
大抵の場合は画面を下にスワイプすれば、更新されて新しいツイートを見ることができますが、そんなことをしなくても自動で更新表示してくれます。

タイムラインの流れが早い場合には、もう一度タブを長押しして「Stream切断」を選択で解除できます。
Stream接続

リプライ

他のユーザーへのリプライは、写真以外の箇所をタップするとリプライできます。
リプライのやり方

或いは、ツイート内容を長押しするとサブメニューに「リプライ」という項目があり、そこからもリプライできるようになっています。
長押しメニュー

非公式RT&パクツイ

ツイートを長押しして表示されるサブメニューの中に「その他」というメニューがありますが、それをタップするとこのようなメニューがあり、「非公式RT」や「パクツイ」なんてメニューもあります。パクリツイートメニューのパクツイの使い方には気をつけましょう。笑
パクツイメニューもある

カギ括弧とカーソル移動

実際の投稿時の入力について見てみましょう。
キーボードの左上にある入力オプションメニュー「・・・」をタップしてみましょう。
するとカギ括弧メニューが表示されますが、カギ括弧を使い方い場合には好きなものをタップでカーソルが中心の状態でカギ括弧が挿入され入力が出来る状態になります。

ちなみに、画面を左右にスワイプでカーソルを移動できます。
yogitune-15

スタンプ機能

入力オプションメニュー「・・・」の中にある「☆」のアイコンですが、これは夜狐八重奏+のスタンプ機能になります。
気に入ったスタンプをタップするとハッシュタグとして投稿されます。このれが中々に面白い仕掛けになっていますが、次に進みましょう。
スタンプ

ハッシュタグとして投稿したスタンプは、このようにスタンプのイラストが表示されます。
スタンプの表示

しかし、他のアプリでユーザーの投稿を見るとこのようにハッシュタグしか見えません。そうです、これは夜狐八重奏+のアプリでしか見れないスタンプです。中々に面白アイデアです。
スタンプを他のアプリで見た場合

URL短縮機能

投稿欄に入力したURLがある状態で、入力オプションメニューの中にある「T」のツールメニュー「URLを短縮」をタップすると、bitlyの短縮URLが適用されます。
URL短縮機能

こんな感じでURLが短縮されます。
URL短縮機能を使った感じ

カナ半角変換

同じくツールメニューの中にある「半角変換」と「範囲半角変換」についてです。
カタカナを入力して確定したら「半角変換」をタップすると、入力欄にある全てのカタカナを半角にカタカナに変換してくれます。

「範囲半角変換」の場合は、一旦カタカナで入力確定した文字列で変換したい箇所だけを選択した状態で、「範囲半角変換」をタップするとその選択範囲だけが半角カナに変換されます。
カタカナの半角変換

会話詳細&ミュート

タイムラインのツイートを左にスワイプすると、会話の詳細表示やミュート設定を行なうことができます。
スワイプでメニュー表示

消音カメラ

カメラアイコンをタップするとその中に「消音カメラ機能」があります。プライバシーについては気をつけましょう。
消音カメラの機能

サウンドテーマ

このアプリの面白い特徴の一つにサウンドテーマというのがあります。
タブの切替やタイムライン更新などの操作をする時に、サウンドテーマで用意された様々なサウンドエフェクトが鳴ります。

まずは画面左上のツイッターアイコンをたっぷして、「設定」を選択します。
設定を選択

続いては「サウンドテーマ」を選択します。
サウンドテーマ

するといくつかのサウンドテーマが用意されていますので、画面を左右にスワイプしてイラストをタップすると「適用する」というメニューが表示されますので、それをタップします。
後はタイムライン画面に戻ってタイムラインの更新やタブを切替えてみましょう。いい感じに効果が音が流れるはずです。
サウンドテーマを選択

背景テーマ設定

同様に設定の中にある「テーマ管理」を選び、画面右上の「+」で「初期テーマを追加」して、それを元に改造してみましょう。
ちなみに、プリセットの中にはTwitter風、Facebook風、Google風、LINE風などのテーマもあるので、面倒だという場合にはそれらを使うのもいいでしょう。
初期テーマを追加

追加したテーマをタップして「このテーマを編集」を選択します。
このテーマを編集

そしたら、「Background color」をタップして、「カラーピッカーから指定して設定」をタップします。
カラーコードと透明

カラーピッカー画面が表示されたら、透明設定のスライドバーを一番右端まで動かします。これで背景が透明になりますので、「Done」で操作を完了させ、戻ったらその他の部分をタップして好きな色に変更しておきます。
カラーピッカーによる透明設定

テーマの色設定が完了したら、再度テーマをタップして「適用」しておきます。

そしたら設定に戻って、「背景の設定」、「背景を設定」でカメラロールから好きな写真を選択します。
背景写真を選択

設定を保存して戻るとこんな風に色と背景が変更されているのが分かります。
写真と背景が見づらい場合には、先ほどのカラーピッカーの設定のところの透明度をもう少し和らげてあげれば見やすくなります。
ツイッターの背景を変更